« JASRACとアメブロのバカッぷり | トップページ | エウレカ・セブン第30話『チェンジ・オブ・ライフ』 »

2005/11/19

JASRACとアメブロのバカッぷり(2)

 昨日の『牧歌組合~耳コピとエロジャケ~』さんの話の続きです。

 金の亡者JASRACからは返事が来て、少しはまともな方向に話がすすみそうです。

 でもね、ちょっと歌詞を使っただけでも金払えってのは、ナニ?
 「一難去って、また一難」て言っただけでダメってこと?
(私がカラオケで歌った歌参照)

 過去に金の亡者JASRACと、どこまで引用として許されるか問答した人の体験談があるんですが(コチラJASRACとの往復書簡)、どうも金の亡者は、最終的に引用であることを認めたようです。
 なら最初っから脅迫めいたメール送るなよぉ、って感じですけどね。
 不当請求と同じで、払う奴からは金を取るってことですか?

 作詞家の小室みつ子さんの過去ログ(音楽の楽しみ)でも、現役作家の方から見ても金の亡者JASRACのやり方はおかしいと感じるみたいです。
 これが、一般人と現役作家・作曲家の常識的な感覚でしょうね。

 どうもJASRACは、才能が枯渇して金の亡者と化した年寄りたちの小遣い稼ぎと、利権に群がる金の亡者たちの団体になってしまっているようです。
 鎌津間ブログのコメントに書いていたんですが、一般職員の年収が1400万!。
 会員である売れっ子作家たちは、いっぱい稼いでいるから、おこぼれちょうだいしようって考えでしょうね。
 俺も転職しようかな?www

 今回のアメブロの対応もかなりおかしくて、JASRACを考える。さんの方でも疑問を投げかけてます。
 結局、大手プロバイダーも事なかれ主義、金さえ儲かればいい、ユーザーのことなんてどうでもいいってことだな。


 個人的には歌詞ぐらい全文掲載でもいいじゃん、その方がしヒットするし音盤も売れるじゃん。って思うんですけど、微妙なとこですかね。取り締まるなら、一切の著作権を否定して音源コピーしまくってるアナーキーな人たちを取り締まれって感じですけど、やっぱり、金は取りやすいトコから取るってことですか。ヤクザと一緒ですね。
 著作権問題を論じる前に、JASRACの利権構造をなんとかせにゃあかんかな。

|

« JASRACとアメブロのバカッぷり | トップページ | エウレカ・セブン第30話『チェンジ・オブ・ライフ』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/7199256

この記事へのトラックバック一覧です: JASRACとアメブロのバカッぷり(2):

« JASRACとアメブロのバカッぷり | トップページ | エウレカ・セブン第30話『チェンジ・オブ・ライフ』 »