« 金時鐘インタビュー~朝日新聞から~ | トップページ | エウレカ・セブン第31話『アニマル・アタック』 »

2005/11/20

JASRACって腐った団体だったのね

 JASRACって、今までは「やたら著作権にコスい団体だなぁ」ぐらいの、ジャーニーズやディズニーの延長みたいな認識しかなかったんだが、色々調べてみると腐臭漂うトンデモ団体みたいだ。

 コチラのブログ(ふっかつ!れしのお探しモノげっき)の記事(『週刊ダイアモンドで、JASRACの記事が。』)もご覧頂きたい。

 金・金・金。現在のJASRACの理事と一部の著作権者たちが、いかに金の亡者で、本当の意味での文化・音楽振興や著作権、著作権者、リスナーのことなど全然考えていないのかが分かってきた。
 彼らにとっては、著作権=金を得る手段に過ぎず、著作権者とリスナーとのフェアな関係なんて、どうでもいいのだ。

 とはいえ、良識ある作詞家・作曲家も知らんぷりを決め込んでいるわけではない。
 こころある著作権者(故黛敏郎氏や小林亜星氏、永六輔氏)たちが立ち上げたのが、日本作詞作曲家協会(J-scat)だ。
 どうも、正しい著作権者の姿は、JASRACの会員になる→J-scatの会員にもなる→JASRACを改革する。のようだ。


 いや本当のところ、著作権管理は少し緩めでちょうどいいと思うんだけどね。
 俺もAvexで好きなアーティストはいるんだが、主にPCでしか音楽を聴かない俺としてはCCCDって買いづらいんだよね。どうせコピーする奴はコピーするんだし、最近CCCDが流行らないのも、かえって売り上げが減るからでしょ?

追記:
 なぜJASRAC独占が崩れないのか by yooseeさんの記事や、音楽配信メモを見ると、JASRACを牛耳っているのは演歌系(+スキャンダルを起こした古賀財団に代表される懐メロ系)の作詞家・作曲家みたいだ。

|

« 金時鐘インタビュー~朝日新聞から~ | トップページ | エウレカ・セブン第31話『アニマル・アタック』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/7224722

この記事へのトラックバック一覧です: JASRACって腐った団体だったのね:

» JASRACへの催促(1)たたき台 [牧歌組合~耳コピとエロジャケ~]
←前回までの経緯 ? ☆音楽解析の続編は『コチラ』 にて!  JASRAC から返事(参照 )はまだ届いていません。このままウヤムヤにされても困るので、本日催促メールを送信したく考えています。 ? JASRAC ネットワーク課J-TAKT係御中 お世話にな... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 05:32

« 金時鐘インタビュー~朝日新聞から~ | トップページ | エウレカ・セブン第31話『アニマル・アタック』 »