« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の8件の記事

2005/12/24

『BLOOD+』Episode-12「白い霧に誘われて」

 小夜たち赤い盾一行は、いよいよ研究施設に突入しました。小夜は今にも暴走しそうです。
 シュバリエってのはフランス語で騎士って意味ですけど、
ディーバのシュバリエ=ファントムってことは、小夜のシュバリエがハジってことですかね。
 さて、ディーバとはどんな化け物?あの歌声からすると女ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/18

エウレカセブン第35話『アストラル・アパッチ』

 先週はどんなストーリーだったんだろーって考えたけど、思い出せませんでした。それほど印象の薄いリフに乗るだけのエピソードでしたっけ。
 ゲッコーステートの解散を告げるホランドも、付いてくるメンバーも、それ以外の展開がありえねーだろー、このヤローってな感じで、子供だましな脚本だった。

 さて、今週はかったるいホランドの昔話。ストレートに背景説明に終始しとりました。

 タルホさん、シングルマザーですかぁ?ってゆーか、誰の子だよ?
 前回、ホランドとタルホが相思相愛みたいな感じは少しあったけど、元々タルホの片思いなんじゃないの?あてつけに他の誰かと寝た時の子供だと思うけど。
 そうじゃなければホランドって奴、あんなつれない態度を取りながらやることはしっかりやってたってわけですかぁ~?碇ゲンドウに匹敵する鬼畜な野郎ですね~。

 う~ん、それにしても、タルホさんヤバいなぁ。死亡フラグ出まくりだよ。とか思ってたんですけど、これで簡単には死なないですね。もう母性を象徴する存在になっちゃったから。
 これで殺したら演出的にかなり盛り上がるとは思うけどね。
 けど、そしたら重くなりすぎるよね。男たちのヤマトじゃないんだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/17

BLOOD+ EPISODE-11『ダンスのあとで』

 ハイ、ダンスパーティーです。
 デヴィッドとリディアさんも乗り込んできて地下の倉庫を調べました。
 おジャマ虫のファントム=カール理事長がまた小夜にちょっかい出しに来るので、みんなで戦います。

 さて、それにしても カールの狙いは何なのでしょうか。小夜の正体を知りながらリセに受け入れたような感じだし、小夜が記憶を取り戻すと、何か二人の関係が分かるんでしょうかね。

  リクとムイは相変わらず放置プレイですが 次回、秘密基地に殴り込みをかけるようなので、きっとそこで監禁凌辱プレイされているのでしょう。

 それにしても カイ兄ちゃん、何してるよ?

 そーだ!リディアさんの乳はみ出しドレス、なかなかよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょこたんチェック

 何とはなしに『王様のブランチ』で、しょこたんこと中川翔子たんをチェック!
 ブランチの中で『夜遊び番長』というコーナーを担当してるんだが、う~ん、ブランチだと何となく普通っぽいねぇ~。(何を期待しとるんじゃわしゃ)
 メークもナチュラルだし、お昼の番組ってのもあるんだろうけど、もったいないというかなんというか・・・

 それでも、しょこたんカワユス。ギザカワユス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/14

日がなのたりのたり

 本業(てゆーか半ばシュミ)でやってるウェブの方にアクセス解析を仕込んでみる。
 なかなか難しくて挫折。どうせ余りお客が来ないし、単純な奴で妥協する。
 SEO対策(てゆーかGoogle対策)怠りなく。

 何かniftyで使い易いアクセス解析を提供してくれんかな~。てゆーか、今どき無料のブログやフリーメールでも1ギガ2ギガ当たり前の世の中に、20メガって何よ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/11

ウチくる!?若槻千夏

 ウチくるゲストは若槻千夏。
 コアラのキグルミン姿のお宝フォトが登場したが、今はニワトリのキグルミンで寝てるそうだ。

 ぶっちゃけキャラで、あんまりカワイイタイプでもないので、最初はそんなでもなかったが、最近は割と気に入ってる。性格悪いのに皮かぶってるのよりはよっぽどいい。料理が好き・得意というのも俺的にはポイントが高い。

 某巨乳タレントと仲が悪いという情報(芸能界の噂話)があるが、千夏は何か裏情報でも握ってるのかも。

 それにしてもヌボ~としてたお母さん。ナイスキャラです。眞鍋かをりといい、大林素子といい、この番組に出てくる家族は個性的な人が多いわ。

 小さい頃のホームビデオが出てたけど可愛いね。今はこんなキャラだけど、ちっちゃい頃はこんなだったんだぁ。「ママと結婚しゅる」とか言ってて、今でも仲がいんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/10

Blood+ Episode10『あなたに会いたい』

 社会科見学で訪れたハノイの戦争博物館で、小夜の記憶が甦りそうになります。
 恐怖の余り、逃げ出す小夜。
 袋小路でファントム=カール=理事長に襲われます。
 怯える小夜。
 しかし、ジョージの言葉を思い出し、すべての過去を受け入れる決心をします。その決意に、ファントムは怯み、逃げて行きました。

 ハジの決めゼリフ「たたかって」が、前はかすれて囁くようだったのが、今回は少し力強く聞こえました。演出かな?


 さて、ファントムが向かってくるハジに言うセリフ「まさかお前が小夜の○○○?」は何なんでしょう?

まさかお前が小夜のお父さん?
まさかお前が小夜のカレシ?

(すみません。面白いオチが見つかりませんでした)

 ハジは何ていうのか、(代々?)小夜に仕える召使いみたいなものだと思ってたんですが、それ以上の何かがあるんでしょうかね?


 それよか、誘拐されたリクとムイはど~なっちゃうんですかぁ?放置プレイですかぁ?

 それにしても解放後のベトナムでこんなブルジョワ的な寄宿制学校が未だに存在するとは・・・。しかも退廃的なダンスパーティーまでやるという。
 あ・り・え・な・い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

BLOOD+ Episode-9 『それぞれの虹』

 ベトナムの少女ムイとのエピソード。いまだに続く地雷による被害やらを絡めて話が進みます。
 リクに金属探知器を買ってもらって不発弾探しで働こうとするムイ。(しっかし金属探知器の動力はどーするの?バッテリーに充電できるのかしら?)
 それを知ってムイの家にバイクをとばすカイ。カイ兄ちゃん相変わらずアツイです。

 ところでムイ達と知り合うきっかけになったベースボール。ベトナムではポピュラーなんでしょうか?持ち込んだとしたらベトナム戦争時の米軍が南ベトナムに持ち込んだんだろうけど、何しろにっくき敵のスポーツですからね。
 と思ったら、やっぱり余りポピュラーではないみたいですよ。
 戦後になって、日本やらのボランティアが少年野球を普及させようとしているくらいでしょうか。

 さて、リクにも超音波?が聞こえるのは何ででしょう?ムイはD67を飲まされてるから当然なんでしょうけど、リクにも何か過去があるんでしょうか?

 少しテンポが悪いのかと思ってたけど、こうやってエピソードを紡ぎながら進行してくのはマッタリしてて割といいかも。毎回血生臭い戦闘シーンを見せられたらたまらないものね。
 しばらく、少しずつ小夜が自分の過去と記憶を取り戻す自分探しの旅が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »