« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の8件の記事

2006/02/26

Portofino

 家族で横浜駅ビルCIALに入っているパスタ食べ放題のportofinoでランチ。
 取り立ておいしいというわけではないが、パスタを腹一杯食べてデザートを腹一杯食べてドリンク付けて1500円未満というのはうれしい。
 ただ、ティラミスだけは頂けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

不倫の歌

 俵万智の『チョコレート革命』を少し読み進めて思ったのだが、男の場合は恋の歌は歌っても、進行中の不倫については歌わないのではないだろうか。

 これは単に自分に不倫した実体験がないからそう思うだけかも知れないが。

 まぁ不倫が現在進行形だったら客観視して歌にするって、なかなかできそうにもないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナジャ

 若返ったついでに、アンドレ・ブルトンの『ナジャ (NADJA)』を再読(しかも原書)&打ち込み中。

 シモーヌ・ド・ボーヴォワールは『第二の性』の中で、文学に描かれた中で最も自由な女性だと書いているらしい。知らなかった。

 この間から恋人が欲しいとか思っていて、理想を問われれば「可愛くてスタイルが良くて100%自分のことを理解してくれて100%無条件に自分を受け容れて欲しい。なおかつ二十歳前後」とかうそぶいていて、これはナジャしかいないかも。と思ったが、ナジャは寧ろそんなことを超越して自由で我が儘で男を翻弄しそうだ。

 美とは痙攣的で、さもなければ存在すまい。
     La beauté sera CONVULSIVE ou ne sera pas.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進歩

 去年の暮れ辺りから、「俺って、ここ十年進歩してないや」とか思っていたが、何のことはない、二十年くらい進歩してない気がする。
 最近、少し若い連中や女の子と飲みに行ったりしたんで、気持ちが若返ったのかも知れない。色んな事を考える時間が増えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/17

俵万智と黛まどかの差異

 戀の哥もとい恋の歌を読みたい(詠みたい)と思ってたら、どうも記憶の中で俵万智と黛まどかがゴッチャになってる事を発見。
 少しおさらいしなくては・・・

 俵万智の不倫を歌った歌集は『チョコレート革命』だっけ?
 どうも不倫に関しては、男の立場と奥さんの立場からも考えてみないと片手オチだよなぁ。少し研究しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

ひゃあ

うひゃあ、ケロロ軍曹の絵が変わってますがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂」

「こんな時だからこそ安定したサービスを」――ライブドアの技術者魂」

強制捜査が入って以来「虚業」と叩かれてきたライブドア。同社のネット技術者たちは、一方的な報道に歯がみしながらも、安定したサービスを提供しようと踏ん張っている。

 なんか涙が出るなぁ。
 IT業界の端くれにいる人間としては応援したくなる。ガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイトル変えました

 元々、我が家のおチビさんが攻略サイトを作ろうとして始めたブログなので、某アニメ=ゲームの名前をタイトルにしたままでいたが、検索エンジンから迷い込んでくる人が多いみたいなので変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »