« ノートパソコン修理 | トップページ | さらに世界一長い曲 »

2006/06/27

世界一長い曲

 最近、TVのCMで『世界一長い曲』というのをやっている。
 エリック・サティの『ヴェクサシオン』という曲だが、複数のピアニストが交替で弾く(そうじゃないと体力・気力が持たない)演奏時間18時間以上という難曲(?)。詳しくはめざせ生活向上!さんなどを参照のこと。

 だけど、実はもっと長い曲がある。
 『4分33秒』などで知られる現代作曲家のジョン・ケージの『ORGAN2/ASLSP』というのがそれだ。演奏時間、実に639年(!)という大曲(現在も初演中)。何しろASLSPというのがAS SLOW AS POSSIBLE(可能な限り遅く)の略だし、1つの音から1つの音の間が1年以上だったりする。(次の音に移るのは2008年の7月5日らしい)
 この演奏プロジェクトについてはORGAN2/ASLSP参照のこと。


『4分33秒』=知ってる人は知ってると思うけど、ピアニストが4分33秒間ピアノの前に座って何もしないという無音音楽(?)。楽譜ではちゃんと第3楽章まで(確か)あるのが御愛嬌だったけど、楽譜は知り合いにあげちゃったなぁ。

|

« ノートパソコン修理 | トップページ | さらに世界一長い曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
TBからやってまいりました。
文中のブログ紹介有難うございます。
しかしサティのほかにさらに長い曲があるとは・・。
そんな壮大な曲があるのにはオドロキでした。
弾き終えたら間違いなくギネスモノですね!

投稿: ろーじー | 2006/06/28 21:25

ろーじー様

 ほんとに近代から現代の音楽には変な曲やら迷曲がありますよねぇ。
 古くはハイドンの『驚愕』交響曲のような企画モノ(?)やら、芸術性を追求する余り他の人が聞いたら「ぜったいヘン」ってものまで。
 サティはどっちかというと「企画モノ」系だと思うんですが、かなりヘンな人だったみたいですね。

投稿: たけちゃん | 2006/06/29 10:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/10697962

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一長い曲:

« ノートパソコン修理 | トップページ | さらに世界一長い曲 »