« エヴァ再度の映画化??? | トップページ | 節煙生活 »

2006/09/11

御萱堂(ごけんどう)

 我が家は今月から3ヶ月は讀賣新聞だそうで、コボちゃんの低脳ぶりや軽薄短慮な脳軟化症的保守的言説にうんざりしているが、日曜日のドナルド・キーンの連載で『御萱堂』なる言葉を知る。
 古代中国では、年老いた母親は北側の離れ(これを北堂という)に居を構える習慣があり、それを転じて他人の母親を称して「御北堂様」と呼ぶ。その北堂に萱草を植えたことから「御萱堂様」とも言うらしい。
 もっと易しく言えば「御母堂様」だが、この「堂」は北堂を意味していることは余り知られていないだろう。

 趣があって風雅な呼び方だけれども、典籍に親しくない人には通じない。Googleで「御萱堂」を検索しても、森鴎外訳の『即興詩人』がヒットするのみだ。

|

« エヴァ再度の映画化??? | トップページ | 節煙生活 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/11853444

この記事へのトラックバック一覧です: 御萱堂(ごけんどう):

« エヴァ再度の映画化??? | トップページ | 節煙生活 »