« 節煙生活 | トップページ | 節煙生活 »

2006/09/04

シングルマザー

 不覚にも知らなかったが、俵万智がシングルマザーになったそうだ。

 昨年の末に出版された歌集『プーさんの鼻』にそのことが歌われている。

 思えば、『チョコレート革命』で朗々と不倫の恋の歌を歌い上げてから幾年、あぁ、やっぱりというか、そこまでやっちゃったのか、というのか、ある種の感慨を覚えてしまう。
 シングルマザーとなっても、自由業ならまだましとは言え社会的な色々な制約はあるだろうし、それよりも、人として子供に対する責任とか色々重たいものがあるだろうに、それを一身に引き受けようという覚悟の程が見事というか、かといって外野にいる者が無責任に何かを語ることも憚られる。

 やはり、どこか切ないような気持ちがあるようであり、また母として決然とした意志のようなものも感じられる歌二首。

「どこまでも歩けそうなる皮の靴いるけどいないパパから届く」

「もう会わぬと決めてしまえり四十で一つ得て一つ失う我か」


 『チョコレート革命』はコチラ↓

|

« 節煙生活 | トップページ | 節煙生活 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/11757498

この記事へのトラックバック一覧です: シングルマザー:

« 節煙生活 | トップページ | 節煙生活 »