« ヴァイオリン無料体験レッスン | トップページ | ヴァイオリン練習 »

2006/11/23

ヴァイオリンの練習

 基本に立ち返って難しい曲は封印。

 バッハのメヌエットと「主よ人の望みの喜びよ」。終日。

 確かに、指版に指を残すようにすると音が取りやすいような気がする。
 よく読むと全音のホーマンの解説にも、使わない指はなるべく残すように書いてあった。だけど今さら指の置き方だとか弓の持ち方とか疑問に思って本を読んだりしないので、やっぱり先生についてマンツーマンで指導してもらわないと、こうゆうことを知らないままになっちゃったりするんだよね。百聞は一見に如かず。

 先生はポジション移動する時、ポジションの位置決めは常に人差し指ですると言っていた。開放弦以外では必ず人差し指は弦を押さえているということだね。ポジションは肘の角度で覚えているとも言っていた。

 今はけっこう意識して指を残しているが、無意識でできるようになれば結構弾きやすくなるのかも知れない。

|

« ヴァイオリン無料体験レッスン | トップページ | ヴァイオリン練習 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/12803161

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの練習:

« ヴァイオリン無料体験レッスン | トップページ | ヴァイオリン練習 »