« ばよりん練習 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

2006/11/21

ヴァイオリン無料体験レッスン

 ふと思い立って、ヤマハのヴァイオリン教室の無料体験レッスンに行ってくる。
 取りあえず最初は何か簡単な曲でも弾こうかと思っていたが、最初の音階練習でいきなりボウイングとかを直される。まぁそれは覚悟していたけど。

 なんとっ!

 第一ポジションで弾くなら、左手は「開放弦→人差し指→中指→薬指→小指」と弦を押さえていくわけだが、中指以降で押さえる時、前の指は離さないらしい。つまりA線上でDの音を出す時には「H=人差し指、C=中指、D=薬指」の三本で弦を押さえている状態になっている。

 そんな話聞いてないよぉ~!

 先生曰く、「これは弦楽器界の常識」「桐朋と芸大でもこればっかりは違いがない」。現実的には「速いパッセージが弾けない」らしい。
 なにしろ、今までちゃんと先生について教わったことがないからなぁ。私が唯一きちんと演奏していた中学校のオーケストラではそんなことは教えてくれなかったぞぉ。
 目からウロコが落ちるというか何というか、私は今までいったい何をやってたんだぁ~!!

 先生について習わないと、こうゆう基本的なことも知らないままになっちゃうんだよなぁ~。やっぱり基礎からちゃんとやらないとダメなのかなぁ~。なんか先が長そう。だけど、一つ勉強になった。

 先生は少しポチャだけど割と可愛いし愛想がいいし、いい感じなんだけどなぁ~。30分/回×3回/月で1万円強は、お小遣い制の私からすると微妙な値段かも。

フィンガリングの基礎
参考:
Silver-tone ヴァイオリン弾き方講座
たいにぃのぉと::クラシック::ヴァイオリンのレッスン

|

« ばよりん練習 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/12770960

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリン無料体験レッスン:

« ばよりん練習 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »