« グレツキの楽譜 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

2006/12/16

アゴ当て交換

 アゴ当てのがたつきを直そうとしたら、金具のヒビがいよいよ酷くなってるので町田の楽器屋さん『パガニーニ』へ。

 基本的に交換ですね、と言われて新しいのを取り付けてもらう。

 壊れたアゴ当てがこちら↓。
061216_16220001

 赤矢印の部分の内側にヒビが入って、アゴ当て自体が外側に反り返ってしまっている(青矢印)。
 アゴで固定しにくかったのも無理はない。
 アゴ当ての形状もあるのだろうが、新しいのは余り力を入れなくてもしっかり押さえられる感じ。見せて貰ったKunの肩当てだとさらに安定していて力を入れなくても落ち着いている。
 僕が持っていた肩当てはメニューインだけど、真ん中が膨らんでいるのでちょっとだけ安定感が悪い。お店の人に言わせると、動かしやすいので微妙なコントロールが可能なようだ。一長一短があるということね。もっとも、基礎からやり直しているなら安定してた方がよいだろうということで、Kunの肩当てもお買いあげすることにする。
 肩当てが4500円の20%オフで、アゴ当ては8000円。
 アゴ当てをきちんと固定できたので音も良くなったようだ。あと必要なのは練習だけ?
 お店の人にも顔の正面がばよりんと一致するように注意されるし、俺ってよほど姿勢が悪い?

 お店の人は一目見て弦がInfeldのBlueと見破った。さすがプロ。
 どこかのBlogでBlueは余り劣化が目立たないというような記事を見かけたが、お店の人曰く「音色も音量も確実に落ちる」。やっぱり3ヶ月が限界らしい。

|

« グレツキの楽譜 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13088566

この記事へのトラックバック一覧です: アゴ当て交換:

« グレツキの楽譜 | トップページ | ヴァイオリンの練習 »