« トラックバックに関するお知らせ | トップページ | ヴァイオリン練習 »

2007/01/18

Final NotePadを試してみる

 グーテンベルクプロジェクトで公開してある楽譜がMUSフォーマットなので、FinalのNotePad2006という無料ソフトを試してみる。

 Finalは世界的には業界標準らしく(あくまで「らしく」)、NotePad2006は最もベーシックなお試し版/リーダーという位置付け。

 さすがに無料だけあって、楽想記号などの数が少ない(Webの説明図にはターンが載っていたが実際は使えない)し、MIDIへ/からの変換もできないようだ。
 私がそこそこ愛用しているScoreGrapher Liteは、4980円出すだけでMIDIへの入出力はできる。ターンができないのは同様。

 NotePad2006だとScoreGrapher Liteでは出来ないトリルが使えるが、それだけのために乗り換える気にはならないなぁ。1万円以内で、フラジョレットやら弦楽器の奏法が全て表現できてバルトークやシマノフスキー、シュニトケといった作品が入力できるのなら金を出してもいいのだが。

|

« トラックバックに関するお知らせ | トップページ | ヴァイオリン練習 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13559562

この記事へのトラックバック一覧です: Final NotePadを試してみる:

« トラックバックに関するお知らせ | トップページ | ヴァイオリン練習 »