« フリー楽譜サイト | トップページ | もう一つおまけにフリーの楽譜がダウンロードできるサイト »

2007/01/11

弦交換

 通院のため会社休む。

 病院へはカミさんの送り迎えで、ついでにメシ食って家に帰ると、月曜日にストリングスラボに注文していた弦が届いていた。
 こないだA線が切れたので、ついでに全部交換する。
 今度はInfeldのRedにしてみた。

気持ちBlueよりは柔らかめの音。
 張り替える前とそれほど変わらない気もするが、やはり全体的に良く響くようになった。2ヶ月でそれなりに劣化していたのだろうか。特にハイポジションが改善された気がする。
 もっと柔らかい音でもいいかも知れないなぁ。次はガットにしてみようか。
 RedはBlueよりも高いと思っていたら、価格差はE線の値段の差だった。Blueはスチール(アルミメッキ?)が剥き出しで錆びやすいが、Redは金メッキされているので錆びにくいのだろう。

 ちなみに、お値段は、30パーセントオフでセットで5514円。送料160と振込手数料210を足しても計5884円。
 おそらく最安値。

 練習はテキストの「エデンの東」と「オーラ・リー」。
 ゆったりした曲なので、ついついヴィブラートしたくなる誘惑にかられる。
 あとは何故かバッハの管弦楽組曲二番を少々。

 ついでに純正律と平均律を計算する。
 何しろ耳が大分錆び付いてるので純正律で調弦することすらままならない。チューナーで確認しないと不安。
 が、計算してみると、A線を基準にした場合、平均律のチューナーとの差はE線で+2セント、D線が-2セント、G線で-4セントほどなので、ほとんど誤差の範囲。あまり気にしても始まらんかも。
 先生が曲で指示してくる音の高さはピタゴラス音律なのかな?今度聞いてみよう。

|

« フリー楽譜サイト | トップページ | もう一つおまけにフリーの楽譜がダウンロードできるサイト »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13449222

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換:

« フリー楽譜サイト | トップページ | もう一つおまけにフリーの楽譜がダウンロードできるサイト »