« ヴァイオリン練習 | トップページ | 左手の指のタコ »

2007/01/22

自動ヴィルトゥオーソ

 久しぶりにゴロウ日記を覗いていたら、自動ピアノならぬ自動ヴァイオリンの記事発見!

 この自動ヴィルトゥオーソ、残念ながらYouTubeの映像はもう見れないが、出る音の予想は付きそう。
 自動ピアノは楽器の構造上、ある程度の音は出せ(*)、自動ピアノ用の曲をたくさん書いた作曲家もいたが、自動ヴァイオリンでまともな音が出せるようになるには、後50年くらいはかかるだろう。
 それにしても、このお値段、$17500(約200万円!?)って一体誰が買うんだろう?何の目的で作ったんだろう?誰か元記事を訳して下さい。

(*)鍵盤を叩けば音が出るなんて、滅相なことは申しません。繊細な表現は到底自動ピアノには出来ません。
 だけど物理的に、スピード・強さ・タイミングはある程度機械的に出せそうだよね。
 それに引換え、ヴァイオリンの弓のコントロールはそれ自体が極めて繊細で、ロボットメーカーにとってはチャレンジャブルなテーマだと思うのだが、誰かやらんかね?

|

« ヴァイオリン練習 | トップページ | 左手の指のタコ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13617528

この記事へのトラックバック一覧です: 自動ヴィルトゥオーソ:

« ヴァイオリン練習 | トップページ | 左手の指のタコ »