« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の27件の記事

2007/02/27

びよら

 自分でテールピースを交換したせいか、ずっと駒の位置が気になっている。

 以前は隙間がないように見えたけど、テールピース交換に伴って立て直したら何かジャストフィットしてる気がしない。高音側に隙間が見える(ような気がする)。

 それにしても、この中古びよら、ペグも穴にジャストフィットしていなくて、穴から飛び出した部分を粗く削っていたり、はたまた穴から引っ込んでいたりする。どうも購入したのは下倉楽器みたいだけど、まさか下倉楽器ってこうゆう状態で売ってる訳じゃないですよね?

 弦も前の持ち主のを取りあえずそのまま使っているが、結構堅い気がしてスチールのような気がするのだが、どのブランドなのかよく分らない。
 テールピース側がすべて白と紺の螺旋で、ペグ側は
A 黄
D 赤
G 青
C 茶?黒?
なのだが、オイドクサとも少し違うようで、どなたか御存知の方は御一報下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

ヴァイオリンの練習

 バッハの「メヌエットNo.1」少々
 ザイツの「学生コンチェルト5番第1楽章」それなりに
 びよらでアイネク少々

 午後は午睡などしてぼちぼち。

 気になって、ばよりんとびよらの弓の重さを量ってみる。台所用の秤なので精度は良くないが、

ばよりん弓(杉藤の安物) 59g
びよら弓(アルシェの安物) 60g

 との結果が出る。意外にもほぼ同じ重さ。びよら弓は重心が上の方にあるので重く感じるのだろう。
 60gというのはヴィオラの弓としてはかなり軽いと思うのだが、これがアルシェのスタンダードなのだろうか?
 このびよらの弓(PE2003)は安物とは言え定価5万以上なので自分的には高価な買い物であった。まぁ100万もする弓は買えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/24

ヴァイオリンの練習

 金曜は痛飲。最終の新幹線に乗り遅れたKとともにOの家に転がり込む。朝帰り。

 午後から少し
「愛はかげろうのように」
バッハの「メヌエット」
「Departure」

 びよらでアイネク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/22

作曲家占い

 今度は、慶應の湘南藤沢キャンパスのオーケストラであるアインクライネスオーケストラのHPから、作曲家占いをやってみた。

 今度は何と「シベリウス」。結構当たってるような気がする。

 これは別の作曲家占いなのか?はたまた私の精神状態がそうさせたのか?

-------------------------------
シベリウスなあなたのための人生指南:

自由奔放さが、あなたの魅力。 目立つことが嫌いで、あがり症であるため、人前での行動は苦手で、マイペースな人です。 しかし、秘めた情熱をもつ、隠されたあなたの能力は すばらしいものです。 こつこつと努力をする能力にも恵まれているため、 独自の方法により技術を会得していくでしょう。 仕事でも、音楽においても、それは同じ。 周りの人ははいつのまにか成長しているあなたに驚くはずです。 また、目立たないけれどもしっかりとした信念を持つあなたは、 次第に周囲の人達を導くようになるでしょう。 恋愛に関しては奥手ですが、一人の人を大切に思いつづけます。 息の長い恋愛生活、結婚生活を送れるタイプです。

調性:
作品:
相性の良い作曲家: BACH
相性の悪い作曲家: WAGNER
相性の良い楽器: ピアノ、バイオリン
相性の悪い楽器:
ラッキーカラー: 青
幸運のカギ: ボート、サウナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーラの泉~村治佳織~

 昨夜のオーラの泉のゲストは村治佳織。天才美少女ギタリストも、いつの間にか20代後半のいい女になってました。

 前世はヨーロッパの放蕩息子で酒と女で身を滅ぼしたとか。弁天様のような枇杷を持った女性が付いているとも。本当は破滅型に憧れながら今生では厳しい父親とか先生とかに厳しくされて歯止めになっていて、放蕩を悔い改めるために生れてきたとか。けっこう、豪快で奔放な方とお見受けしました。

 前世が男だったからか、化粧することに違和感があったとか。第一印象で人の好き嫌いがあるとか。
 弁天様のメッセージは細かいこだわりを捨てなさい、と言われていた。
 そういう所を直せば、人間として、音楽家としてさらに成長するのかもね。

 楽器(ギター)には製作者の魂が入ってるって比喩としては良く言うけど、江原氏に言われると意味が違ってくる。精魂傾けて命を削って楽器を作って魂とエネルギーを込めて、自分は体を壊しちゃうとか何とか。
 あるいは、そうゆう所がハンドメイドの楽器と量産品の違いなのかも知れない。
 ストラディヴァリはたくさん楽器を作って長生きしてるから余り魂は入れてないのかもよw

 どんな安物の楽器でも愛着が湧くと自分の体の一部のような気がしてきちゃて、いつもいじってないと気が済まないのよね~。

 それにしても村治佳織、けっこうオッパイ大きかったなぁ。(どこ見とるんじゃい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/21

Spydawn

 週末に眠たい目を擦りながらエロ動画を見ようとしていたらCODECがないからインストールしますみたいなメッセージが出て、ついついインストールしてしまった。

 タスクバーにSystem Alert Popupとかいううざいアイコンが出てくるようになり、クリックするとSpydawn社のサイトに飛ばされる。Spywareを検出するために、これを買えとよ。

 てゆーか、お前がSpywareだろーが!!!

 まぁAd-wareとSpywareは違うんだろうが似たようなもんだ。こんな真似をしてる会社の製品なんて信用できる訳がねーだろーが。

 後で知ったがexploreのモジュールの一部として動作してるようで、検出・駆除が難しい。
 アダ被の部屋さんを参考に、 SmitFraudFixというソフトで何とか駆除。

 一見、良質のアダルト・コンテンツのように見えてもこんな落とし穴があるとわ・・・

 てゆーか、そんなサイト見るなよ>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/20

Lesson 9

 ヴァイオリンのレッスン9回目

 エクササイズ。指を弦に下ろすときはもっと強く、叩き付けるように。
 「バッハのメヌエットNo.1」ストバイ・セコバイ両方。
 「愛はかげろうのように」まぁまぁ音量は出るようになってきたとのこと。
 次回から「Departure」(!)。速く弾くのが課題だそうだ・・・

 少しびよらの弦の話をしたが、クロサワ楽器は3割引なの?今度のぞいてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/19

チェロ募集

 いやマジでチェロ募集、メンバー募集しマスです。

 現在のメンバーはVn3人(初心者~中級レベル?一人多いぞというツッコミは無しで)、Vla1名(びよら初心者-俺)。町田近郊で週一(土曜か日曜の夕方~)練習中。
 取りあえず、アイネクライネナハトムジークに挑戦中。(初心者には厳しいと思うんだけどな~)

 チェロ募集・チェロ大募集しますです。

 腕は問いません。
 チェロ初心者または初心者のアンサンブル・カルテットにお付き合い頂ける方。

 我こそはと思う方は、この記事にコメント付けて頂けると有り難いです。(メアドの入力を求められますが、非公開です。私にしか分りません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/18

弾き倒し

 青葉区某所でR嬢の弾き倒し企画に行ってくる。

 結局人の集まりが悪く私とクラリネット氏のみの参加。
 でも、アイネクのビオラの練習とかできたし良かった。私がばよりん、R嬢がピアノ・びよら持ち替えてデュオとか、ピアノ・ばよりんでウェーバーのクラ5とか。

 さすがに二日連続でびよら弾いて、筋肉痛になりそう。てか、すでに背筋が死ぬほど痛い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/17

カルテット練習

 夕方からなんちゃってカルテット練習。

 びよらデビュー。
 今日はストバイおじさんと主宰と私のみ。

 主にアイネク1楽章。初心者にアイネクはきついと思うのだが・・・私も初びよらでアイネクは結構しんどい。余り弾けていない。
 おじさんと私で主宰のボウイングがなっていないのを寄ってたかって矯正する。
 主宰は何と、肩から先がコチコチに堅いのを肩の回転運動だけで弓を動かしていた。当然、弓と弦の直角を維持できるはずもない。ばよりんを始めた当初はレッスンに通っていたらしいので、いくら何でもそれはないだろうと思うのだが・・・

 あとはチェロがいないだけなので、メンバー募集してますので、町田近辺・横浜北部のチェロ奏者の方、是非おいで下さいませ。何なら、正ヴィオラも募集しちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テールピース交換

 月曜に通販で注文していたおまちかねの品々到着。

 まず、びよらのテールピースをウィットナーのアジャスタ内蔵型と急いで交換。
 ガットの長さは前と同じに合わせる。後になって少し伸びるけど。
 駒の位置がびみょ~にずれた気がするがやむを得ない。

 一緒に買ったアルシェのびよら弓、エントリークラスとはいえ、やはり定価5万2千円はビギナーにとっては高価なので、勝負弓になりそう。てか、1本しか持ってない訳だが。それより、ばよりんの弓を何とかしろといわれそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴァイオリンの練習

 とりあえず、

「愛はかげろうのように」可能な限り駒の近くを弾いて鳴らすように。少々。
バッハの「メヌエット」流れるように勢いよく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/16

世界一短い曲

 以前、世界一長い曲について書いたが、世界一短い曲もあるらしい。

 その名もズバリ、『0分00秒』。

 作曲はやはりジョン・ケージ。

 曲自体は長さ云々よりは『4分33秒』と似ていて、演奏者は通常の演奏以外の何をやってもいいらしく、その音を聞かせる音楽?演奏?というのが主旨らしい。
 むろん、演奏によっては曲名に忠実に、0分00秒で演奏を終える場合もあるらしい。

 今度、銀座のヤマハとかに行ったらスコアを探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/15

最近のアクセス傾向

 最近検索エンジンでこのブログがヒットしたキーワードをつらつら眺めてみる。

~年末 のだめ関連
年末~1月 武田奈也
~2月 フリーの楽譜

 のだめは後半けっこう自分的にも盛り上がったし納得。春スペの情報はいつ頃出てくるんだろう?
 武田奈也は年末の日本選手権なんかがTV放映されたので一気に人気が爆発した感じ。大ブレーク。自分は大した記事を書いている訳ではないので、訪問してくれた人には申し訳ない。早大進学おめでとう。一般受験じゃないけど、頭は悪くないんだよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/14

ヴィオラのサイズ

 オイラが買ってきたヴィオラは胴の長さが39.5cmのものだが、ストラディヴァリの時代からサイズがほとんど決まってしまっているヴァイオリンと違って、ヴィオラの大きさにはかなりバラツキがある。大体39cmから42cmくらいが標準だが、それより大きいものもある。概してアメリカでは大きめ、ヨーロッパでは小さめを好む傾向があるらしい。
 こないだTVで観たハーゲン弦楽四重奏団のおばちゃんはかなり大きめのヴィオラだった気がするけど。(もしかしたら顔が小さかっただけかも)

 楽器が大きく胴体が多きいほど容積があるので深くて柔らかくて太いヴィオラらしい音がでるが、その分弾くのが難しくなる。あんなデカいものをアゴで挟んで腕を伸ばして弾くのは尋常ではない。この音色と弾きやすさを両立することは難しい。
 そんな悩みを一気に解消するペレグリーナというヴィオラがあるらしい。一見、冗談のような形をしているが、胴体の容積を確保しつつ弾きやすさを兼ね備えた楽器らしい。素晴らしい! 
 だけど、プロが弾いてるのを観たことはないけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/02/13

Lesson 8

G-durのスケールなぞ。
 A線上のHとCの半音が開きすぎ、Dが低いと言われるが、人差し指と中指をギュッとくっつけると薬指が届かないんですけどぉ~。

バッハのメヌエット(出典不詳・・・しつこいっ)
 まったり系のバロックかと思っていたら結構勢いというか流れがある曲なのでびつくり。楽勝と思っていたがこんな所に落とし穴があった。来週はセコバイをやれとよ。

愛はかげろうのように
 やはり落ち着いて弾くと付点四分音符はクリアできた。が、もっと駒の近くで圧力を大きくして弾けとの指令。力を入れないと、弓が駒から逃げていくそう。
 オイラのばよりんを師匠が弾くと割と良い音色が出る。弓の違いか腕の違いか。

 チューニングするとき言われたのだが、E線が苦手だ。これは中学時分からなんで仕方ないのよね~。師曰く、男性は声が低いので高い音は取りづらいらしい。逆に女性はG線、D線が苦手なんだそうだ。ほんまかいな。

 さて、師匠とデュエットすると結構きれいで気持ちよいのだよな。
 それにしても、師匠はオイラにアインザッツを出せと言うが、急にそんなことを言われても何かこっぱずかしくてうまくいかんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/12

ヴァイオリンの練習

 バッハの「メヌエット(出典不詳)」
 ザイツの「学生のためのコンチェルト第5番」から第1楽章。

 ザイツは所々つかえるものの、それなりに弾けるようになってきた。今の自分の実力ではザイツあたりが手応えもあって丁度いいみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/11

ヴァイオリンの練習

 「愛はかげろうのように」
 バッハの「メヌエット(出典不詳)」
 ザイツの「学生のためのコンチェルト第5番」から第1楽章。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/10

ヴァイオリンの練習

 「愛はかげろうのように」付点四分音符に気を付けて。というか、レッスンで付点が短くなるのは伴奏に合わせるのに必死で早く次の音を出したいために、ついつい短くなってしまうような気がする。
 バッハの「メヌエット(出典不詳)」楽勝ではあるが、もっと美しい音で、小指の音程・押さえる力/元弓のボウイングが安定するように心がける。

 昼から、ネットで見つけた新大久保の中古楽器屋へ。
 安いヴィオラを検分。安いし39.5cmだけど一応ヴィオラっぽい音が出るので買うことにする。4万2千円。
 帰りに良く行く某ヴァイオリン屋さんでヴィオラの弓を求めるが、あまり安い物は置いてない。杉藤の安いヤツでもいいと言うと、すぐ腰が無くなって2~3年しか持たないからやめておけと言われる。アルシェの一番安いヤツは3万5千円かららしい。う~ん、どうしたものか。取りあえずはヴァイオリンので間に合わせられるけど。
 取りあえず、これでオイラも晴れてびよりすとの仲間入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

疲れた

 今週はちょっと不具合対応でずっと緊張しっぱなしでβ波(だっけ?)出しっぱなしで疲れた。
 三連休はばよりん弾いて疲れを癒やそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/07

びよら

 昨夜の師匠の電話では、お友達は数年前に安いびよらを手放してしまったらしい。がっくし。やっぱし、ネットで見つけた中古をあたってみるか。
 まぁ師匠の電話番号をゲットできたので良しとしよう(違

 それにしても師匠のお友達が高校生じぶんに拾ったお金で買ったびよららしい。それって立派な占有離脱物横領ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/06

Lesson 7

 ヴァイオリンのレッスン7回目。

 エクササイズを少し。G-durのスケール。
 「愛はかげろうのように」
 やはりテンポが結構早い。ボウイングはそこそこだが、付点四分音符の長さが中途半端だと言われる。八分音符の拍子で音の長さを刻めないとダメらしい。アンサンブルやっても合わせられないよ、と言われる。

 バッハのメヌエット(出典不詳)さわりだけ。

 ダメ元で、いらぬヴィオラを持っていないか尋ねると、昔の友人をあたってくれるとのこと。何ていい先生なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/05

遊戯王Online2 DUEL EVOLUTION

 今年になって遊戯王ONLINEがバージョンアップされて遊戯王2ならぬDUEL EVOLUTIONとなった。
 大幅に必須スペックが高くなって、VRAMが小さなチープな旧式のビジネスモデルのPCしかない我が家ではプレイすることが出来ない。まぁ今どきのネトゲ環境はこれぐらい常識なのかも知れませんが・・・

 しかし、今までなんの問題もなくプレイできていたのに、これは一体なんだかなぁ。
 コナミは一体何を考えてるんだか・・・

 今までかなり投資してカードも揃えて来たのに、一気に萎えた。
 このまま半年過ぎてアカウント抹消の憂き目にあうかもね。

 そもそも遊戯王の本質はデュエルにこそあるので、アバターの必要性が理解できない。
 子供受けを良くするように考えたのかも知れないが、私みたいな大人なプレイヤーにとっては意味がない。そんなことに金を使うなら、カードの検索性を良くしたり回線が切れても一定時間内に再接続すればデュエルが継続するように改善する方が先だろうって気がする。結局、子供受けを良くしてユーザーを増やして金儲けすることしか考えていないのね。大人買いをする大人に受けを良くした方が利益は上がるような気もするけど。

 しかし、これって海外ユーザーにも不評だろうな~?

 従来環境でも使用できるように、低解像度モードなどを追加して必須スペックを低くするか、ヴァージョン1のクライアントと互換性を維持するように強く希望します。(って言っても無理なような気はするけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/04

ヴァイオリン練習

 あまり気分が乗らず。
 「愛はかげろうのように」など少しだけ。

 ペグボックス内の共鳴はG線を調弦すると収まったり・・・やっぱりG線が良くないのかも・・・結局どっちなんじゃい!

 最近は休前日は翌朝に備えて夜更かしはしないようにしている(だって夜中は音が出せないんだもん。早起きしてヴァイオリンした方がいいでしょ。なんてヴァイオリン漬けの生活なことよ!)のだが、夕べは久しぶりにER:緊急救命室を見ていたので眠い。
 夕方少し昼寝など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/03

ヴァイオリンの練習とか

1.ペグボックスの共鳴

 ペグボックスの中で弦が共鳴している原因だけど、はたと思い立ってG線を巻き直してみる。
 今まではG線がペグボックスの壁にあたるのは良くないかと思って、思い切り内側に曲がるように巻いていた。こうするとナット(指板の端の部品)で弦が大きく曲がることになる。
 ナットの溝の深さや方向は結構重要らしいので、弦がテールピースからペグまで極力直線になるように巻いてみる。
 それでもG線は結構急角度で曲がるのだが、ペグボックスの中での共鳴はすっかり収まった。なるほど、そうゆうことか。

 参考:バイオリン工房Domani セルフチェック
     GEIGEの小箱 トラブル・小技の小箱

・・・と思ったが、やっぱり鳴りやまない。やはりペグ穴の位置が悪そう。E線のペグを少し削ってやればいいような気がするが、取りあえず様子見。

2.松ヤニ

 しばらく松ヤニを付けずにいたら、だいぶ音が柔らかく、クリアになってきた気がする。
 なるほど松ヤニをいっぱい付けないと音が掠れると思っていたのは単に弓の圧力が低かったのかも知れない。

3.練習

 「愛はかげろうのように」全弓使って。左手の形、指の角度に気を付けながら。何度でも。
 「ハイドンのセレナーデ」いろいろ。
 ザイツの「協奏曲5番」少々。

4.なんちゃってカルテット

 半年ぶりくらいに顔を出してみる。
 以前からの女の子と男の子と前回から参加というおじさん。このおじさん、リスターターらしいがただ者ではない。やはり子供の頃からある程度やってた人は体に染みついてるのかなぁ。
 バイオリンだけが4人そろってしまっので、オイラはやはりヴィオラパートを弾くことにする。

 バッハの管弦楽組曲2番からロンド。
 ハイドンのセレナーデから第2楽章。
 モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークから第1楽章。

 さすがにアイネクはC線がないとつらいわ。
 しかし、オイラの選曲は好評だったようで、しばらくやってみようという話になる。
ようやくアンサンブルっぽくなってきた。

 チェロと正ヴィオラを募集してますんで町田近郊の人、是非来てくだされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円:

 トラックバックをデフォルト非公開にしたら、なんか気持ちに余裕が出てきてアフィリエイト馬鹿を暖かい目で見られるようになってきた(違

ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円:

【タク@ホスト流】朝食版:神様へのお願いは?【月収100万円】

 この人は『情報商材』を売りたいらしいが、一つ大きな問題が・・・

 「ホストでも出来る」ってどうゆうこと?

 ホストはバカで何をやらせてもダメで低収入だが、そんな人にでもできる仕事である。

 という前提なのか?

 これは由々しき職業差別である。全国のホストの方々は抗議して然るべきであろう。

 ホストの方は、少なくともトラックバックすればカモが釣れると思ってるバカよりはよほど上等だと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤眞由美

35歳、年収3000万。陶芸職人の家系の出で、現在は陶器を扱う会社を経営しています。男性経験は少ないのでリードしてくれる方からのメールを待っています。個人情報の交換は慎重に行いましょう。

だそうです。
逆援助系のスパムですけど、何だかな~。
思わず笑っちゃうようなメールよりはリアリティーがあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »