« ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円: | トップページ | ヴァイオリン練習 »

2007/02/03

ヴァイオリンの練習とか

1.ペグボックスの共鳴

 ペグボックスの中で弦が共鳴している原因だけど、はたと思い立ってG線を巻き直してみる。
 今まではG線がペグボックスの壁にあたるのは良くないかと思って、思い切り内側に曲がるように巻いていた。こうするとナット(指板の端の部品)で弦が大きく曲がることになる。
 ナットの溝の深さや方向は結構重要らしいので、弦がテールピースからペグまで極力直線になるように巻いてみる。
 それでもG線は結構急角度で曲がるのだが、ペグボックスの中での共鳴はすっかり収まった。なるほど、そうゆうことか。

 参考:バイオリン工房Domani セルフチェック
     GEIGEの小箱 トラブル・小技の小箱

・・・と思ったが、やっぱり鳴りやまない。やはりペグ穴の位置が悪そう。E線のペグを少し削ってやればいいような気がするが、取りあえず様子見。

2.松ヤニ

 しばらく松ヤニを付けずにいたら、だいぶ音が柔らかく、クリアになってきた気がする。
 なるほど松ヤニをいっぱい付けないと音が掠れると思っていたのは単に弓の圧力が低かったのかも知れない。

3.練習

 「愛はかげろうのように」全弓使って。左手の形、指の角度に気を付けながら。何度でも。
 「ハイドンのセレナーデ」いろいろ。
 ザイツの「協奏曲5番」少々。

4.なんちゃってカルテット

 半年ぶりくらいに顔を出してみる。
 以前からの女の子と男の子と前回から参加というおじさん。このおじさん、リスターターらしいがただ者ではない。やはり子供の頃からある程度やってた人は体に染みついてるのかなぁ。
 バイオリンだけが4人そろってしまっので、オイラはやはりヴィオラパートを弾くことにする。

 バッハの管弦楽組曲2番からロンド。
 ハイドンのセレナーデから第2楽章。
 モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークから第1楽章。

 さすがにアイネクはC線がないとつらいわ。
 しかし、オイラの選曲は好評だったようで、しばらくやってみようという話になる。
ようやくアンサンブルっぽくなってきた。

 チェロと正ヴィオラを募集してますんで町田近郊の人、是非来てくだされ。

|

« ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円: | トップページ | ヴァイオリン練習 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13768673

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの練習とか:

« ホストでも出来るメルマガ・ブログ・アフィリエトで初心者があっさりサックリ月収100万円: | トップページ | ヴァイオリン練習 »