« 疲れた | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

2007/02/10

ヴァイオリンの練習

 「愛はかげろうのように」付点四分音符に気を付けて。というか、レッスンで付点が短くなるのは伴奏に合わせるのに必死で早く次の音を出したいために、ついつい短くなってしまうような気がする。
 バッハの「メヌエット(出典不詳)」楽勝ではあるが、もっと美しい音で、小指の音程・押さえる力/元弓のボウイングが安定するように心がける。

 昼から、ネットで見つけた新大久保の中古楽器屋へ。
 安いヴィオラを検分。安いし39.5cmだけど一応ヴィオラっぽい音が出るので買うことにする。4万2千円。
 帰りに良く行く某ヴァイオリン屋さんでヴィオラの弓を求めるが、あまり安い物は置いてない。杉藤の安いヤツでもいいと言うと、すぐ腰が無くなって2~3年しか持たないからやめておけと言われる。アルシェの一番安いヤツは3万5千円かららしい。う~ん、どうしたものか。取りあえずはヴァイオリンので間に合わせられるけど。
 取りあえず、これでオイラも晴れてびよりすとの仲間入り。

|

« 疲れた | トップページ | ヴァイオリンの練習 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/13820784

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの練習:

« 疲れた | トップページ | ヴァイオリンの練習 »