« 最近のトラバ傾向 | トップページ | 著作権保護期間延長の流れ »

2007/04/03

Lesson 13

 ヴァイオリンのレッスン13回目。

 G-durのスケール 四分音符と八分音符のスラーが均等なテンポになるように気を付けるように。

 新曲(Lesson6のEtude) 八分音符二つのスラーと八分音符四つのスラーが、両方とも全弓を使うように弓の使い方に気を付けるように。全弓で弾かなければならない八分音符二つのスラーが弦をまたがっていて移弦しないとならないと、どうしても弓が震えてしまう。それでも大体弾けているので来週は先に進もうと言われる。

 ヘンデルのラルゴ まだちょっとぎごちない。スラーが6拍くらい続くところは弓をもたせるようにゆっくり弾くため駒の近くを弾くように。

 終わった後、神経節ブロック7回目へ。効果があるのかないのか今イチ分からんな~。前よりは多少良くなってる気もするけど。

|

« 最近のトラバ傾向 | トップページ | 著作権保護期間延長の流れ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/14547010

この記事へのトラックバック一覧です: Lesson 13:

« 最近のトラバ傾向 | トップページ | 著作権保護期間延長の流れ »