« びよら練習など | トップページ | 今ひとつ »

2007/04/15

ヴァイオリンの練習など

 ザイツのコンチェルト。
 ヘンデルのラルゴやテキストに載ってる曲を色々。まだやってないが威風堂々なども。

 高音が響くようになって思ったのだが、今までスチール弦のE線のキンキンした音が嫌いだったのが、弦だけが鳴っていたからかも知れない。楽器本体もちゃんと鳴るようになると綺麗な音に聞こえるのかも知れない。

 美容院に行ってたチビたちと待ち合わせてバーミヤンで昼食。
 近くの席で爺が紹興酒飲みながらクチャクチャ音を立ててものを食べていてマイッタ。食べるものがなくなってもクチャクチャ。何であんなにクチャクチャ音がするんだろう?よほど店員に注意しようかと思った。
 クチャクチャは客の迷惑だから何とかしろよ>バーミヤン
 食欲がなくなるんだよ>バーミヤン
 客の気持ちを考えてないのか>バーミヤン

 バーミヤンといえば、店に入ると「タバコは利用されますか?」と聞かれるのもウンザリだ。タバコを利用するってどういう意味?吸うかってコト?いつから「タバコを利用する=吸う」って使い方ができたんだ?おかしいだろ。
 「タバコを性具として利用する」なら用法としては合ってる。どんな使い方か知らんけど。
 しかし、「タバコを吸うか」って聞かれても素直に答える気にはなれなぞ。
 「いつもは吸うけど、この店では吸わない」とか答えそう。
 素直に「禁煙席にするか?」って聞けばいいじゃん>バーミヤン

 同じ系列でもすかいらーくではそんな変な聞き方はしなかった気がするけどなぁ。
 頭が悪いヤツがマニュアル書いて頭が悪いヤツがマニュアルを鵜呑みにしてるんじゃどうしようもない。
 そんなだから客が快適かどうかとか気が回らないんだよ。
 サービス業の原点はおもてなしなんだよ。よく考えろ>バーミヤン

 さてメシ食った後は、チビ達とららぽーとに行って英語の辞書と国語の辞書などを見繕う。
 なんと、今の中一の英語の教科書は「Nice to meet you!」で始まる。意味不明の「This is a pen.」がギャグとして通用しなくなる日は近いぞ。

 夕方からはヘンデルのソナタ4番のアレグロ、ベートーベンのスプリングソナタを少しだけ。
 スプリングソナタを弾こうとしたらハイポジションができないとダメっぽいので、ホーマンの4巻を引っ張り出して4ポジ、5ポジの練習をちょっとだけ。

|

« びよら練習など | トップページ | 今ひとつ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/14687124

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリンの練習など:

« びよら練習など | トップページ | 今ひとつ »