« 松岡農相自殺 | トップページ | 国立大交付金配分見直し »

2007/05/29

緑資源機構二人目の自殺者

緑資源の前身・森林開発公団の元理事が自殺
2007年05月29日10時51分

29日午前5時15分ごろ、横浜市青葉区青葉台1丁目のマンション駐車場で、男性が頭から血を流し、うつぶせで倒れているのを近くの人が見つけ、管理人が119番通報した。神奈川県警の調べでは、男性はこのマンションに住む、緑資源機構の前身にあたる旧森林開発公団元業務担当理事の山崎進一さん(76)で、飛び降り自殺とみられる。

 松岡農相に引き続き、緑資源機構の官製談合事件で二人目の自殺者が出た。
 少し前には松岡農相の同窓生で地元秘書みたいなことをやっていた会社社長も自殺してるそうなので、正確には三人目ですな。

 この人たち、よほど後ろめたいことをしてたんでしょうな。
 それとも秘密をしゃべられたら困る人が殺して回ってるのか、何かの祟りか呪いか?

 まぁ実際は、会社社長⇒農相に迷惑かけちゃいかんと自殺、農相⇒自責の念に駆られ、かつ安部総理は辞職を受け付けてくれないので自殺、元理事⇒ますます自責の念に駆られ自殺、なんでしょうが。

 金に汚いくせに、悪者同士のくせに自殺するほど自責の念に駆られるってのが理解できんけど。
 悪いヤツら同士の連帯感みたいなものがあるのかね。

 しかし青葉台のマンションって駅から近いとこのマンション?
 たしか飛び降りが多発したマンションがあったような気がするけど。
 引っ張られちゃったのかな?

|

« 松岡農相自殺 | トップページ | 国立大交付金配分見直し »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/15281468

この記事へのトラックバック一覧です: 緑資源機構二人目の自殺者:

« 松岡農相自殺 | トップページ | 国立大交付金配分見直し »