« ヴィオラの弦 | トップページ | ヴァイオリンの練習など »

2007/05/11

カルテット練習

 なんちゃってカルテット、今週はお休みらしい。

 まぁ都合があるのは仕方ないし、やる気がないわけではないだろうけど、ちょっと物足りない感じ。
 アパートとかで余り練習できないのなら、もっと必死で練習する必要があるんじゃないだろうか。
 オイラも独り暮らしの時は家ではなかなか練習できなかったけど、アンサンブルの優先度はかなり高かったぞ。

 やはり、カルテットってものが良く分かってないのかな・・・

 そもそも、アンサンブルの練習は、各自が自分のパートをそれなりに弾けるようにしてきて、始めてアンサンブルの練習が始まるのに・・・

 考えてみると、今の練習では次の3つの要素が混じっている。

1.アンサンブルの練習
2.個人練習
3.初見でも何でも、とりあえず合奏して楽しむ

 ところが、主宰は違いがどうも分かってないようだ。
 アンサンブルの練習は個人練習の代わりにはならないし、個人練習ができてないのにアンサンブルの練習は始まらない。
 また単に合奏を楽しむのとアンサンブルの練習は異なる。

 そもそも、アンサンブルの練習というのは、各自がどういう風に弾きたいのか、どういう音楽を作りたいのか気持ちを一つにする作業だけである、と断言してしまっていい。
 極論すると、弾けてる/弾けてない、単に音の出だしが合う/合わないというのは、どうでもいい。そんなことは、技術的な問題に過ぎない。アンサンブルの練習とは無縁なものだ。
 もっと大切なのは、曲を解釈し、曲を理解し、音楽の流れを一つに纒め、みんながその流れに身を任せることだ。

 色んな楽しみ方があるし、1回の集まりで上のパターンを組み合わせてもいいのだが、少なくとも今自分が何をしているのか自覚的であって欲しい。
 どうも主宰は、1.と2.が違うことを良く理解していないし、アンサンブルをやれば個人練習の代わりになると思ってるような気がする。
 かといって、毎週死ぬほど練習するでもない。物足りなさを感じるのはそこら辺に原因がありそうだ。

 毎週練習があるわけではないから、他に適当なカルテットがあれば掛け持ちしようかな?

 ということで、ヴァイオリンかヴィオラ募集してるカルテットありませんか?

|

« ヴィオラの弦 | トップページ | ヴァイオリンの練習など »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/15034122

この記事へのトラックバック一覧です: カルテット練習:

« ヴィオラの弦 | トップページ | ヴァイオリンの練習など »