« ヴァイオリンの練習など | トップページ | 安藤裕子トリオ・コンサートなど »

2007/10/14

今日の収穫

 人に図書館を勧めたのはいいが、実は自分では行ったことがなかったが、県立図書館は結構希少なCDを置いていそうなので行ってみることにする。
てゆうか、このままのペースでCD買うと破産しそうだし置き場所にも困る。

 取りあえず本日の戦果は、

 堀米ゆず子のコンチェルト、シベリウスとメンデルスゾーン。
 エリザベート王妃コンクールの時の記念すべき曲。

 バシュメットのブラームスのヴィオラソナタ。
 実はバシュメットを聞いたのは初めてなのだが、結構激しい人なの?

 ヒラリー・ハーン様のバーバーとメイヤーのコンチェルト。
 20世紀のアメリカの作曲家って意外と古典的。

 何と五嶋みどりと今井信子によるモーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのためのコンチェルト。

 ギドン・クレーメルのモーツァルト協奏曲全集。
 こちらの交響曲的コンチェルトはカシュカシャンがヴィオラを務めており、やはり名手同士でないと成り立たない曲なのね。

 メロス・クァルテットのベートーベン前期カルテット集。
 実はグラモフォンから出ていた中期と後期のカルテット集は持っているのだが、前期は後回しにしている内に廃盤になってしまったらしくて困っていた。今日、借りたのは講談社から出ているベートーベン全集だが、音源は恐らく同じくグラモフォンのもの。
↓のリンクはアメリカの廉価版のようだが、原盤は同じものかも知れない。

|

« ヴァイオリンの練習など | トップページ | 安藤裕子トリオ・コンサートなど »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/16759172

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫:

« ヴァイオリンの練習など | トップページ | 安藤裕子トリオ・コンサートなど »