« ヴァイオリンの練習など | トップページ | ヴァイオリンの練習など »

2007/12/11

Lesson 34

 ヴァイオリンのレッスン34回目。

・スケール/エクササイズ
 E線上で1ポジのまま小指でCを取るのが難しい。
 A線上のHの音程は良くなったがE線上のFは少し怪しい。H-C-F-Gの繰り返しで感覚を体で覚える。
 ときどき姿勢を矯正されているが、今日は肩あてがもう少し肩に乗った方が安定すると言われる。

・モーツァルトの魔笛
 引き続きセコバイ。師匠とデュエットしてみるが、後半はメタメタになってくる。
 聞き過ぎるのが悪いのかなぁ~。聞かないと一緒に音楽を奏でているという一体感がないし、むずかしいなぁ。

・ハイドンのセレナード
 音程は殆ど問題ないレベルになってきた。
 pの所は、先半弓で弓先まで使わないとpにならない。
 スラー・タイの所は弓を止めるくらいで。
 付点八分音符と十六分音符のスラーは弓を3/4、1/4に。

|

« ヴァイオリンの練習など | トップページ | ヴァイオリンの練習など »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/17347784

この記事へのトラックバック一覧です: Lesson 34:

« ヴァイオリンの練習など | トップページ | ヴァイオリンの練習など »