« Lesson 45 | トップページ | 民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官 »

2008/04/08

散在の記録[CD編]

追加でクロノス・クァルテットのCDを購入。

ヴァスクスの弦楽四重奏4番

フェルドマンのピアノと弦楽四重奏
 ピアノが高橋アキという超豪華メンバー。もっとも高橋アキは現代曲の第一人者だし、フェルドマン弾きでもあるから必然的な組み合わせと言うべきか。

 こちらはクロノスではないが、Keller Quartetで「フーガの技法」。
 迂闊にも「フーガの技法」はオルガン曲か何かかと思っていた。
 チェンバロを想定していたとか諸説あるが、バッハの自筆譜では楽器の指定がないのをいいことに、様々な楽器で演奏されているらしい。元々が四声なので弦楽四重奏にはうってつけらしい。
 古楽にも似た心地よい調べ。

|

« Lesson 45 | トップページ | 民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/40399123

この記事へのトラックバック一覧です: 散在の記録[CD編]:

« Lesson 45 | トップページ | 民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官 »