« 散在の記録[CD編] | トップページ | Lesson 46 »

2008/04/09

民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000046-jij-pol

民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官
4月9日13時2分配信 時事通信

 町村信孝官房長官は9日午前の記者会見で、渡辺博史前財務省財務官を日銀副総裁に起用する人事案が民主党の反対で不同意となったことについて「民主党の同意人事検討小委員会では多くが賛成していたのに、党内民主主義はないのかと言いたくなる。誠に複雑怪奇な政党だ」と厳しく批判した。
 また、民主党が不同意の理由に、天下り廃止と「財政と金融の分離」を挙げたことについて「全くナンセンスだ。根底には政局、選挙第一主義がある」と指摘。結果的に同党の出方を見誤ったことに関しては「(ある幹部が)白と言えば(別の幹部が)黒という人間関係があるようだから、いつまでたっても見極められない」と語った。 


 どうやら、小沢代表が財務省出身者は一切公職に就くべきではないと言ってるようだ。
 例え最適任であろうと有為の人材であっても財務省に籍を置いた人間が、日銀などの職に就くのはまかりならんらしい。
 そもそも、金融・財政の専門家は学界・財務省含む省庁・日銀含む金融界に殆どがいるだろうから、人材の1/3を無条件に切り捨てることになる。正気の沙汰とは思えない。「天下り反対」と言っていれば大衆は納得すると思っているのならば、これほど我々を愚弄する話はない。
 小沢は政局のことしか考えていない。自分の政策などなく国民のことなどどうでもよく、政権を取るためにコロコロと態度を変える。

|

« 散在の記録[CD編] | トップページ | Lesson 46 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/40826154

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党内に「民主主義ない」=町村官房長官:

« 散在の記録[CD編] | トップページ | Lesson 46 »