« 山田那央リサイタル | トップページ | ヴィオラスペース 第一夜 »

2008/05/27

ヴィオラスペース マスタークラス

 サバティカル休暇。というのか、勤続ン年ごとに貰える休暇で今週はお休みを頂く。どこぞの外資系のように丸々1ヶ月休める訳でもないし、毎年有給休暇を大量に残しているので余り有り難みはないけど。

 んな訳で、昨日今日とヴィオラスペースのテレマン連続演奏会と公開マスタークラスを聴きに行く。
 テレマンは「12のファンタジー」を2曲ずつ2日に渡って6人で弾くという企画で、昨日はまだ在学中の若手、今日は既にプロとして活躍している演奏家。分けて弾くと結構、個性というか差が見えちゃうので、弾く方にしたらかえってしんどいかも知れない。
 マスタークラスは、ガース・ノックス(この人、アンサンブル・アンテルコンテンポランやアルディッティカルテットにいた人だ)講師でブリテンのカルテット2番がいかにも難解な曲をどのように解釈していくかが面白かった。

|

« 山田那央リサイタル | トップページ | ヴィオラスペース 第一夜 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/41432499

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラスペース マスタークラス:

« 山田那央リサイタル | トップページ | ヴィオラスペース 第一夜 »