« 瀬尾佳美と奨学金 | トップページ | 「問題発言」の瀬尾佳美・青学大准教授 検索キーワード1位に »

2008/05/07

吉兆・女将が問題発覚後、初めて謝罪「弁解の余地ない」

吉兆・女将が問題発覚後、初めて謝罪「弁解の余地ない」
5月7日12時55分配信 産経新聞

料理使いまわしの発覚から初めて報道陣の前に姿を現し、謝罪する湯木佐知子・船場吉兆社長=7日午前11時15分、大阪市中央区の船場吉兆本店(頼光和弘撮影)

 高級料亭「船場吉兆」(大阪市中央区)が料理の食べ残しを使い回していた問題で、女将の湯木佐知子社長(71)が7日、本店営業前に取材に応じ、「弁解の余地なく、手前どものモラルの問題と受け止めて猛省しています。(湯木正徳)前社長の『もったいない』という指導の流れが今回の事件につながった。大変申し訳ございません」と問題発覚後、初めて謝罪した。

 自身が使い回しを認識していたかについては、牛肉の偽装表示事件で大阪府警から事情聴取を受けた今年3月ごろに「初めて知って、びっくりした」と説明。「調理場に料理が下げられた後は私の認識する余地はなかった」と釈明した。

 そのうえで「今になって考えれば本当にむちゃくちゃなことをしてくれたと反省の気持ち。恥ずかしいと思っている。私がお客さまの立場なら絶対に許せないこと」と深く頭を下げた。

 このオバハンも瀬尾佳美と同じで謝罪の言葉を口にしながら全然反省してないのがミエミエ。
 だけど報道陣の前で謝罪するだけまだマシか。

|

« 瀬尾佳美と奨学金 | トップページ | 「問題発言」の瀬尾佳美・青学大准教授 検索キーワード1位に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/41123995

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆・女将が問題発覚後、初めて謝罪「弁解の余地ない」:

« 瀬尾佳美と奨学金 | トップページ | 「問題発言」の瀬尾佳美・青学大准教授 検索キーワード1位に »