« 鈴木亜美バースデーライブ | トップページ | コンサート:メシアンの世の終わりのための四重奏曲。 »

2009/02/14

今日の収穫

 以前借りたけど、クルターグの曲の歌詞を見たくて予約して県立図書館へ。
 ロシア語やらハンガリー語はどうせ分からないけど。

キム・カシュカシャンで『アストゥリア~ソングス・フロム・スペイン&アルゼンチーナ』
 カシュカシャンがスペインとアルゼンチンの歌曲をヴィオラで演奏。
 ヴィオラの音色は人声に一番近いといわれるけど哀愁を帯びたメロディーを奏でるカシュカシャンは秀逸。

大野和士指揮ベルギー王立歌劇場管弦楽団『ターネイジ エチュードとエレジー』、他、リーム、ベンジャミン。

細川俊夫『メモリー 音宇宙X』

スティーブ・ライヒ+アンサンブル・モデルン『city life』

ニュー・ディレクション弦楽四重奏団で三善晃・松村禎三・間宮芳生の弦楽四重奏曲

|

« 鈴木亜美バースデーライブ | トップページ | コンサート:メシアンの世の終わりのための四重奏曲。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/44069701

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の収穫:

« 鈴木亜美バースデーライブ | トップページ | コンサート:メシアンの世の終わりのための四重奏曲。 »