« 北朝鮮、対南政策責任者を処刑か | トップページ | 回線業者変更 »

2009/05/23

「すべて学校の責任」=インフル感染で洗足学園校長-27日まで休校、抗議電話も

「すべて学校の責任」=インフル感染で洗足学園校長-27日まで休校、抗議電話も
5月21日10時46分配信 時事通信

 生徒2人の新型インフルエンザ感染が確認された川崎市の私立洗足学園高校は21日早朝、27日までの休校を決定。朝の全校集会で報告する予定だったが、生徒や保護者の不安感に配慮し、緊急連絡網で各家庭に連絡した。前田隆芳校長は記者会見し、生徒の「模擬国連」参加について、「行かせてあげたかった。学校行事ではなく個人参加の形式を取っているが、許可をしたのは学校なので、責任はすべて学校にある」と語った。
 会見の冒頭、前田校長は「世間をお騒がせして大変申し訳ない」と頭を深く下げた。「他の生徒に感染する可能性は限りなくゼロに等しいが、生徒たちの恐怖感を完全にはぬぐいきれない」と休校の理由を説明した。
 2人の生徒の症状については「体温は平熱に近く、食欲もある。回復に向かっている」とし、八王子の生徒からは「『迷惑を掛けて申し訳ない』とみんなに伝えてほしい」と連絡があったという。
 また「現地では2人の体調には全く問題はなかった」と説明。ニューヨークでは自由の女神や「グラウンドゼロ」などを見学。模擬国連の開会式の後のダンスパーティーにも参加したという。日本から来た他校の生徒と接触があったかどうかは分からないとした。
 校長は「他の市内観光はできるだけキャンセルしてホテルで待機させていた。マスク、消毒液もすべて準備し、対策は相当していた。事前に問い合わせをした国連からも、『(渡米を)キャンセルする理由はない』と連絡を受けていた」と強調した。
 一方、同校には、「うちの子供が同じ電車を利用した可能性がある。感染したらどうするのか、社会的責任を考えろ」などと抗議する電話が数十件あったという。 

「感染したらどうするのか、社会的責任を考えろ」ってのも、別に落ち度があったわけじゃなし、何言ってるんだろ。モンスターペアレントって言うのかな?
感染して重症になったのなら文句も言いたいかもしれないが、感染もしてないのに何を言っているのか?ただのクレーマーじゃん。

|

« 北朝鮮、対南政策責任者を処刑か | トップページ | 回線業者変更 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/45103338

この記事へのトラックバック一覧です: 「すべて学校の責任」=インフル感染で洗足学園校長-27日まで休校、抗議電話も:

« 北朝鮮、対南政策責任者を処刑か | トップページ | 回線業者変更 »