« 京都教育大学長のお笑いな釈明 | トップページ | 【京教大生集団暴行】訓告の卒業生が中学講師を退職 »

2009/06/05

逮捕の京都教育大生を採用 保護者会で批判相次ぐ

逮捕の京都教育大生を採用 保護者会で批判相次ぐ
6月4日23時56分配信 産経新聞

 京都教育大の学生6人が女子学生(20)に性的暴行を加えたとして逮捕された事件で、集団準強姦容疑で逮捕された原田淳平容疑者(21)を市立小の臨時の学童保育指導員として採用していた茨木市教委が4日夜、同小の保護者会で事情説明を行った。保護者からは市の対応に非難の声が相次いだ。

 説明には約30人の保護者が集まった。市教委で原田容疑者の採用選考を行った父の原田茂樹青少年課長は出席せず、上司の竹林巧生涯学習部長が説明を担当。「課長は息子が無期停学処分を受けたことは知っていたが、理由を調べずに採用してしまった」などと経緯を述べた。

 これに対し、保護者からは「理由を聞かないのはありえない」「不利な情報に目をつぶる縁故採用だ」といった声が上がったほか、市教委が原田容疑者の逮捕を把握していたにもかかわらず、公表していなかったことにも批判の声があがったという。

 竹林部長は「批判を真摯(しんし)に受け止め、採用方法の改善を進めたい」としている。

 当たり前です。子が子なら親も親。息子が犯した犯罪の重みが分かっていないのか?
 世の中の親の中には子が犯した事件の責任を取って職を辞したりする人すらいるというのに。
 成人した子は自分で責任を取るべきだから親がそこまでする必要はないと思うが、この原田課長はこの不適切な採用の責任を取って辞職したらどうか?

|

« 京都教育大学長のお笑いな釈明 | トップページ | 【京教大生集団暴行】訓告の卒業生が中学講師を退職 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/45239204

この記事へのトラックバック一覧です: 逮捕の京都教育大生を採用 保護者会で批判相次ぐ:

« 京都教育大学長のお笑いな釈明 | トップページ | 【京教大生集団暴行】訓告の卒業生が中学講師を退職 »