« ウニのカッペリーニ | トップページ | 御利用になられますか? »

2009/06/28

庄司紗矢香:リゲティのヴァイオリンコンチェルト

 今日のN響アワーは庄司紗矢香だった。
 庄司紗矢香であることは新聞のTV欄で知っていたが夜には忘れておりました。何気なくTVを点けたら演目は何とリゲティのヴァイオリンコンチェルト。
 どうも一月前にコンサートがあったらしい。
 ヴァイオリン、ヴィオラのトップはコントラバスの自然倍音に基づいたスコルダトゥーラ(普通とは違う調弦をする)だそうで、この自然倍音と普通の音階との調和と不調和の音の洪水の中を切り裂くようにソロが突き進んでいく。
 解説の西村朗氏も語っていたが、曲も凄いが演奏も凄い。
 この難曲を童顔を顰めながら気迫で弾き切っている。

 こういうのを放映してくれると受信料の元手が取れるね。


|

« ウニのカッペリーニ | トップページ | 御利用になられますか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/45482948

この記事へのトラックバック一覧です: 庄司紗矢香:リゲティのヴァイオリンコンチェルト:

« ウニのカッペリーニ | トップページ | 御利用になられますか? »