« 多声のアルペジオ | トップページ | ヴィオラ調整 »

2009/07/21

Lesson91

 久方ぶりにヴァイオリンレッスン日記。

 ヴァイオリンのlesson91回目。Lesson10に進む。曲は引き続きメンデルスゾーン歌の翼に、サンサーンス白鳥。
 移弦しても前の指を離さない。⇒響きをなるべく残す。
 もっと滑らかに。ヴィブラートかけて。
 導音はもっと主音との間隔を短く。
 テヌートは完全に音を区切る。

|

« 多声のアルペジオ | トップページ | ヴィオラ調整 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/45831529

この記事へのトラックバック一覧です: Lesson91:

« 多声のアルペジオ | トップページ | ヴィオラ調整 »