« スケジュール | トップページ | 調和の霊感アンサー »

2009/08/22

衆院選(2)

 民主党政権になると日教組はやりたい放題?
 どうも今回の衆院選では各党とも教育政策についてはほとんど語っていなくて、高校を無料にするとかしないとか言うだけで内容について余り触れられていない。
 日教組敵視発言で辞職した大臣がいたけど、昔ほど酷くはないにせよ、先生という職業の方にはイっちゃっている方とか社会常識が欠如した方が多いのは確かだろう。それが民主党政権になると教員免許の更新制度が廃止ないし凍結される可能性が大なんだと。
 安全保障政策なら党内抗争の果て、党内右派の前原グループなどが離党・緑の党に合流とかいうシナリオがあり得そうだけど、日教組対応でそこまでやってくれるのか。今の日本も大切だけど未来の日本も大切だぞ。

 ちなみに私は偏向教育で児童を焚きつけて日の丸・君が代を貶めるだけのプロ市民教師も戦争犯罪を無かったと言い募る修正主義者も嫌いなので念のため。
 upこれが圧倒的大多数の普通の市民の感覚だと思うけど。

|

« スケジュール | トップページ | 調和の霊感アンサー »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/45994948

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選(2):

« スケジュール | トップページ | 調和の霊感アンサー »