« ロールケーキ | トップページ | インド洋給油撤退に米反発 初訪米に懸案 鳩山氏に勝算は? »

2009/09/11

民主、共産 「核密約」調査で一致

民主、共産 「核密約」調査で一致
9月11日7時57分配信 産経新聞

 民主党の鳩山由紀夫代表と共産党の志位和夫委員長が10日、国会内で会談し、志位氏は鳩山氏に、米軍の核搭載艦船の日本通過・寄港を黙認したとされる日米両政府の「核密約」問題の関連資料を提供した。これに対し、民主党側は新政権として調査に当たることを約束した。

 会談には外相就任が内定している民主党の岡田克也幹事長が同席。志位氏が「密約文書」とされる1960年に駐日米大使が米国務省にあてた電文の写しを手渡し、鳩山氏は「ありがたい。事実が大事だ」と述べた。また、岡田氏は「代表も私も密約問題については、明らかにすべきだとの立場だ」と述べ、外務省に調査させる考えを示した。

 鳩山氏は10日夜、党本部で記者団に対し、日米の核密約について「真相を国民に明らかにしたい。結果が出た段階で真相を国民にお知らせする」と述べ、新政権での調査を明言した。

 これってどうなの?
 外交上の機密をダダ漏れにしたら他の国に相手にされなくなるんじゃないの?
 ただでさえ外交は本音と建前の差が大きく、表では国際貢献であるとか世界平和とか綺麗ごとを言っていても、本音では国益しか考えないのが当たり前の世界で、権謀術数渦巻く世界なのに、こういった本音の話や大人の解決ができなくなって外交ができるのか?
 一時は国民を欺くように見えることがあっても国益を考えるなら密約もアリだと思うのだが、政権交代によって時の政権以外のチェックがされるのであれば良いのではないか?
 せめて機密情報は秘密会にして外交委員会の中で収めるとかにすべきだろう。
 すべてを国民の目に晒せばいいというのは聞こえはいいかもしれないが日本の外交を破綻させようとする反日分子の策謀にしか思えない。

|

« ロールケーキ | トップページ | インド洋給油撤退に米反発 初訪米に懸案 鳩山氏に勝算は? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/46183954

この記事へのトラックバック一覧です: 民主、共産 「核密約」調査で一致:

« ロールケーキ | トップページ | インド洋給油撤退に米反発 初訪米に懸案 鳩山氏に勝算は? »