« Lesson 102 | トップページ | 事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい »

2009/11/18

事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&rel=j7&k=2009111700618 
事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議

事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議
 政府の行政刷新会議が2010年度予算概算要求の無駄を洗い出す「事業仕分け」で、事務局が極秘の査定マニュアルを作成し、民間有識者など仕分け人に配布していたことが17日、明らかになった。財務省の視点に基づき、仕分け対象事業の問題点を列挙、各担当省庁の主張に対する反論方法まで具体的に指南する内容。政治主導を掲げた事業仕分けが、財務省主導で進んでいる実態が明らかになった格好だ。
 事業仕分けは、予算圧縮に向けて国会議員や民間有識者ら仕分け人が、各省庁が要求した事業項目を外部の目を通じ、「財務省には無い視点」(枝野幸男ワーキンググループ統括)でチェックする仕組み。すべて公開で実施され、鳩山政権初の予算編成に当たって導入された。
 査定マニュアルは、事業仕分け前に「参考メモ」として仕分け人に配布され、事業ごとに「論点」を提示し、問題点などが個条書きされている。マニュアルに従えば、対象事業に詳しくない仕分け人でも、厳しく問題点を指摘できる仕組みだ。(2009/11/17-15:09)

なんなんだこれは。やっぱり猿芝居か。もはや茶番というか開いた口がふさがらない。

|

« Lesson 102 | トップページ | 事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/46879213

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議:

« Lesson 102 | トップページ | 事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい »