« 事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議 | トップページ | Lesson 103 »

2009/11/19

事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000035-maip-bus_all

事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい
 11月13日22時38分配信 毎日新聞

 政府の行政刷新会議は13日の事業仕分けで、専門性の高さからこれまで政府内でも「聖域」と位置づけられてきた次世代スーパーコンピューターに「予算の大幅縮減」を突きつけた。

 文部科学省所管の科学技術関連事業では、官民共同で開発中の次世代スーパーコンピューター(スパコン)が「来年度の予算計上見送りに限りなく近い縮減」とされた。仕分け人の蓮舫参院議員は「事実上の凍結」と厳しく評価。これまで545億円を投入し、施設建設工事が進む中での方針転換に、開発主体の理化学研究所などで動揺が広がった。

 計画は1秒間に1京(1兆の1万倍)回の演算性能を持つ世界最高速のスパコンとして、06年度から理研、富士通、NEC、日立製作所が共同で設計を開始。同年の第3期科学技術基本計画で「国家基幹技術」と位置づけられた。しかし今年5月、NECと日立が経営環境の悪化を理由に撤退。理研と富士通は12年の完成に向け、設計を大幅変更し、10年度から計算機の製造に入る計画だった。設計変更により総事業費は76億円増え、10年度概算要求で約267億円。最終的に計約1230億円が必要とされる。

 事業仕分けでは「システム変更の影響は限定的」として開発を続けたことに批判が集中。スパコンは米中との開発競争が激化しているが、「世界一でなくていい」「巨艦主義のスパコンの必要性を見直せ」「将来生まれる成果を明確にすべきだ」との意見が続出。最終的に内容を再検討すべきだとの結論となった。

 事業仕分けに出席した文科省の担当室長は「今年度分の予算の執行や建設工事もやめないといけないのか」と困惑。理研によると、計算機棟の建物は内装以外はほぼ完成している。中川正春副文科相は「科学技術事業は、背景の認識と提出されるデータが限られた事業仕分けで判断するのは難しい。スパコンもこれで即やめるとはならないが、政務三役で再び議論を尽くしたい」と話した。【奥野敦史、西川拓】

 ◇次世代スーパーコンピューター◇

 地球規模の大気や海洋の循環、新薬や半導体の設計など、さまざまな分野に使える汎用型で、世界最速の演算性能を持つコンピューター。神戸市のポートアイランド地区に施設を建設中で、10年度の一部稼働、12年の完成を目指している。

 ◇先端研究助成「競争的資金」にもメス

 文系、理系を問わず幅広く研究費を支援する科学研究費補助金や、研究者育成のための科学技術振興調整費など、先端研究を助成する「競争的資金」(10年度概算要求で総額約3962億円)にも、メスが入った。

 仕分けに同席した財務省が競争的資金について、文科省だけで24制度、国全体では8府省47制度もあると指摘。1人の研究者が10種以上の助成を受けている例まで紹介した。仕分け人は「明確な役割分担ができていない」「3000億円以上もなぜ必要か説明されていない」などと批判。予算額を縮減し、制度を一元化するなどの結論でまとまった。

 科技振興調整費を交付する科学技術振興機構の北澤宏一理事長は「日本の研究費は欧米と比べて格段に低く、その中で研究者が成果を上げていることを説明できなかったのが残念」と話した。【奥野敦史】

 本当に必要であれば国債発行してでもやるのが政治判断だろう。財政のことしか考えていない財務官僚のいいなりになっていて何が政治主導なのか。
 こんなんでは技術立国、日本の将来は惨憺としている。

 無駄な事業が多いのは確かだろうが、無駄取りは粛々とやってくれればいい。今まで自民党政権で無駄が多かったことを晒したいという政治的意図が見え見えであざとく嫌らしいだけだ。
 行き当たりばったりな人気取り政策を考えるしか能がなく自分で政治判断できないから素人に仕分けさせてるのか?

|

« 事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議 | トップページ | Lesson 103 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/46879245

この記事へのトラックバック一覧です: 事業仕分け スパコン「事実上凍結」…世界一でなくていい:

« 事業仕分けで極秘マニュアル=財務省の視点を指南-政治主導に逆行・行政刷新会議 | トップページ | Lesson 103 »