« JTが育てるアンサンブルシリーズ 第47回 ヴィオラ・アンサンブルの魅力 | トップページ | 忘年会 »

2009/12/25

仕事納め

 本当は月曜も仕事だが、自主的に今日で仕事納めにする。
 帰りにローソンに立ち寄りHMVに発注していたクリスマスプレゼント第二弾を受け取る。

・カシュカシャンでベリオの『Voci, Naturale』。収められている土俗的なシチリア民謡が殆ど呪術的。シチリアは現代の洗練された西欧というよりは古い地中海文明を残しているのではないか。

・カシュカシャンでカンチェリの『風のあとに(Caris Mere)』

・カシュカシャンでカンチェリの『私は去る,見ることもないままに(Abii Ne Viderem)』

・ブルーノ・ガンツで『荒地』
どんなアルバムか知らないで買ったら、カンチェリやクルターグがテキストで使った詩の朗読?時々BGMとして使われてるのかカンチェリやクルターグ?なアルバムでした。でも、「あの」『ベルリン天使の詩』のブルーノ・ガンツの朗読ですよ!T.S.エリオットの「荒地」なんかもドイツ語で朗読しちゃって「渋い」の一言。

|

« JTが育てるアンサンブルシリーズ 第47回 ヴィオラ・アンサンブルの魅力 | トップページ | 忘年会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47214676

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納め:

« JTが育てるアンサンブルシリーズ 第47回 ヴィオラ・アンサンブルの魅力 | トップページ | 忘年会 »