« last.fm | トップページ | あまりに不敬 »

2009/12/08

アルメニアからのピアノ音楽

アルメニアからのピアノ音楽

 カシュカシャン、マンスリアン繋がりでこんなアルバムも聴いてみる。
 アルメニアの作曲家のピアノ曲集。
 みな、アルメニアの民謡の影響を色濃く受けている。バルトークのルーマニアの民族音楽の場合は東欧=アジア的なテイストと西欧の割合は半々くらいだったが、アルメニアのこのリズムと音階は西欧よりもオリエントに近い気がする。

 このアルバムで取り上げられているヴァダペット・コミタスは修道士にして比較音楽学者でもあり、第一次世界大戦中、トルコ兵士によるアルメニア人虐殺を目のあたりにし精神に変調を来してパリの精神病院で生涯を終えた悲劇の人らしい。
 そこら辺の話はこちらのサイト(ものろぎや・そりてえる)で。
 彼については映画にもなっているらしい。

|

« last.fm | トップページ | あまりに不敬 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/46984362

この記事へのトラックバック一覧です: アルメニアからのピアノ音楽:

« last.fm | トップページ | あまりに不敬 »