« 「特例会見」について著名人の反応を二つばかし。 | トップページ | キム・カシュカシャン:『川よ、川よ』 »

2009/12/15

一足先のクリスマスプレゼント

 発作的にHMVに大量発注したCD第一弾が到着。
 まぁこの一年景気が悪くて大変だったけど、一年間御苦労さまという自分へのご褒美というかクリスマスプレゼントのつもりで。
 新聞の文化欄でカシュカシャンの「川よ、川よ~」の国内版が先日発売になったという記事を見たのが発端だったけど、芋づる式にずるずると。

・カシュカシャンでショスタコーヴィチ/ヴィオラ・ソナタ
ショスタコーヴィチだけなら買わなかったかも知れないが、カップリングがbouchard, Chiharaという聞きなれない作曲家でもあるので。

・カシュカシャンでペンデレツキのヴィオラ・コンチェルト。カップリングはヒンデミットの葬送音楽とブリテンのラクリメ。ラクリメはカシュカシャンは『エレジー』にも収録しているが別録音か?

・カンチェリの「風は泣いている」(ヴィオラと大オーケストラのための典礼)。カップリングはシュニトケのヴィオラ・コンチェルト

・カンチェリのIn L'istesso Tempo, Time...and again。ヴァイオリンがギドン・クレーメル

・マンスリアンの『モノディア』。ヴィオラ・コンチェルト以外にヴァイオリン・コンチェルトとか余計なのが入っているけど。

・『Hayren』。カシュカシャンとマンスリアンによるコラボレーションアルバム。マンスリアン作曲によるヴィオラ曲とマンスリアン演奏によるコミタスの曲が収められている。

・『川よ、川よ』表題曲の他イスラエルとアルメニアの作曲家によるヴィオラ曲集。演ずるは当然カシュカシャン

|

« 「特例会見」について著名人の反応を二つばかし。 | トップページ | キム・カシュカシャン:『川よ、川よ』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47214332

この記事へのトラックバック一覧です: 一足先のクリスマスプレゼント:

« 「特例会見」について著名人の反応を二つばかし。 | トップページ | キム・カシュカシャン:『川よ、川よ』 »