« パン屋大襲撃 | トップページ | ポテチの手 »

2010/01/20

ヴィオラスペース2010

 毎年恒例のヴィオラスペース、今年のスケジュール・プログラムが発表されたようです。
http://tvumd.com/viola/violaConcert/viola.htm

 去年はコンクールをやったので今年は元に戻るかと思いきや、テレマンとチェロ組曲の若手の演奏会がなくなり、マスタクラスの受講生がライジング・コンサートをやるというから、さらに若手メインになる。
 コンサートでは、米川敏子さんの琴とのセッションとか、野平一郎さんのトランスフォルマシオンII(実演で聴くのは初めて)、エトヴェシュのレプリカ(これもカシュカシャンのCDでは知るが実演で聴くのは初めて)、他にも日本初演の現代曲(エーレンフェルナーは不詳。オルガ・ノイヴィルトは1968年生まれ、オーストリアの若手?No.1らしい)が聴きどころか。
 今年は余り仕事を休まなくてもすみそうだな。


ヴィオラスペース2010大阪
5月19日(水) 19:00 若手演奏家のための公開マスタークラス[相愛大学公開講座]  相愛大学・南港ホール
5月20日(木) 13:00 コンサート 会場:ザ・フェニックスホール

ヴィオラスペース2010名古屋
5月22日(土) 15:00 コンサート 会場:三井住友海上しらかわホール

ヴィオラスペース2010 vol.19 (東京)
5月23日(日) 13:00 若手演奏会のための公開マスタークラス①
5月24日(月) 13:00 若手演奏家のための公開マスタークラス②
5月25日(火) 18:30 ライジング・アーティスト・コンサート
5月26日(水) 18:30 コンサート 第一夜 謳うヴィオラ
5月27日(木) 18:30 コンサート 第二夜 躍るヴィオラ

東京でのコンサートのプログラムは、↓。

5月26日(水)18:30開演(18:00開場)
<第一夜> 謳うヴィオラ 

◆米川敏子:風彩
◆シューベルト:「冬の旅」~ヴィオラとピアノのための より
◆シューマン:ヴィオラソナタ 第1番 イ短調 (原曲:ヴァイオリンソナタ 第1番 イ短調 作品105)  今井信子(ヴィオラ) 野平一郎(ピアノ)
◆J. S. バッハ:シャコンヌ
◆野平一郎:トランスフォルマシオンⅡ J. S. バッハのシャコンヌによる~4つのヴィオラのための(2001)
◆C. シュターミッツ:ヴィオラ協奏曲 第1番 ニ長調
◆エトヴェシュ:レプリカ~ヴィオラとオーケストラのための 

5月27日(木)18:30開演(18:00開場) 
<第二夜> 躍るヴィオラ

◆ルクレール:2つのヴィオラのためのソナタ 第4番 ニ長調 作品12-4
◆ブラームス:ヴィオラソナタ 第1番 ヘ短調 作品120-1
◆ベートーヴェン/ターティス編曲:3つのヴィオラのための三重奏曲 ハ長調 作品87
◆エーレンフェルナー:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏曲より 第1楽章 *世界初演 
◆ノイヴィルト:Remnants of Song...An Amphigory(2009)~ヴィオラとオーケストラのための *日本初演   

|

« パン屋大襲撃 | トップページ | ポテチの手 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47343371

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラスペース2010:

« パン屋大襲撃 | トップページ | ポテチの手 »