« Lesson 107 | トップページ | 小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生 »

2010/01/15

小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000517-san-pol

小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」
1月15日10時10分配信 産経新聞

 鳩山由紀夫首相は15日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる疑惑に関し、「国民の皆さんは『またか』という思いを感じていると思う」とした上で、「私自身の問題もあったが、総選挙の前から出ていた話であり、こういう問題があるにもかかわらず、民主党を国民の皆さんの多くが選んだ。その責任を果たす」と語った。昨年8月の衆院選での同党圧勝で、自らと小沢氏の政治資金問題を正当化したとも受け止められる発言だ。首相公邸前で記者団に答えた。

 小沢ばかりか鳩山までこんなことを言うとは。
 民主党を選んだ国民の方が悪いと開き直ってるのか?そも去年の段階では記載漏れレベルの話だと言ってなかったか。ゼネコンから黒い金をもらっていれば限りなく収賄に近いだろう。
 まあ庶民の金銭感覚が分からない鳩ポッポにしてみれば4億円ぐらいのはした金もらって何が悪いということか。
 そうしてみれば、ささやかな贅沢ってヤツでホテルのバーで一杯飲む麻生の方がよっぽど庶民に近いな。

|

« Lesson 107 | トップページ | 小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47307623

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢問題で首相「問題あっても国民は民主を選んだ」:

« Lesson 107 | トップページ | 小沢幹事長続投 「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生 »