« 子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相 | トップページ | Re: 呟く »

2010/02/22

鳩山政権 相次ぐ増税論議 消費税や所得税率、財政難で約束反故?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000014-san-bus_all

鳩山政権 相次ぐ増税論議 消費税や所得税率、財政難で約束反故?
2月22日7時56分配信 産経新聞

 鳩山政権で消費税や所得税をめぐる増税論議が相次いでいる。21日には野田佳彦財務副大臣が、政府税制調査会の消費税論議に関連して「税率の議論も最終的に出るかもしれない」と語るなど、連日のように増税絡みの発言がある。

 財政難が背景だが、無駄排除による財源確保をマニフェスト(政権公約)で約束した鳩山政権が、増税頼みの財政運営を加速させることに国民が反発するのは必至だ。

 野田氏は同日のフジテレビ番組で、近く始まる政府税調の議論で消費税率が出る可能性を示唆。ただ、当面は税収の使途などの検討が優先されるとの見通しを示し、現段階で税率に触れるべきではないとしたが、政府・与党内で今後、鳩山政権が4年間の“封印”を約束した消費税の増税について踏み込んだ提案が相次ぐ可能性は十分にある。

 いったい何のための事業仕分けだったのか?ただのパフォーマンスだったのか?財政を理解しないまま人気取りでマニュフェストを書いたのがバレバレじゃん。増税するなら衆院解散して民意を問えと言いたい。

|

« 子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相 | トップページ | Re: 呟く »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47633101

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山政権 相次ぐ増税論議 消費税や所得税率、財政難で約束反故?:

« 子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相 | トップページ | Re: 呟く »