« 閣僚の不規則発言問題、臨時閣僚懇で異例の注意 | トップページ | 近況 »

2010/02/01

小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言-鳩山首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000025-jij-pol

小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言-鳩山首相
2月1日8時40分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は1日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関連し、党内の小沢氏と距離を置く有力議員から幹事長辞任も含めた「けじめ」や「自浄能力発揮」を求める発言が相次いだことについて「自浄能力は当然、党として発揮しなければならない」と述べながらも、「この具体的な問題に関しては、検察が捜査している最中だから、われわれとしても冷静に見守るしかない」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 小沢氏の「政治とカネ」の問題では、1月31日に民主党の枝野幸男元政調会長が「国民の理解が得られなければ、けじめをつけていただかないといけない」と述べたほか、前原誠司国土交通相が「自浄能力発揮」を求めるなど、小沢氏の進退に関する発言が続出した。 

 やったかやってないかは自分が一番良く分かってるでしょー。検察の捜査を待たないと何もできないのは「自浄能力」とは言わんでしょう。

|

« 閣僚の不規則発言問題、臨時閣僚懇で異例の注意 | トップページ | 近況 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/47448836

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言-鳩山首相:

« 閣僚の不規則発言問題、臨時閣僚懇で異例の注意 | トップページ | 近況 »