« 練習 | トップページ | 入学式 »

2010/04/05

清水直子ヴィオラリサイタル

 フィリアホールからの案内で、ベルリンフィル首席ヴィオラ奏者の清水直子さんが今年はリサイタルやる由。8月14日。チケット予約する。
http://www.philiahall.com/j/series/100814/index.shtml

プログラム予定は、

ブラームス:ヴァイオリン(ヴィオラ)・ソナタ第2番イ長調Op.100
J.S.バッハ:カプリッチョ「最愛の兄の旅立ちにあたって」BWV992(ピアノ・ソロ)
ヒンデミット:ヴィオラ・ソナタOp.25-4
ホリガー:無伴奏ヴィオラのためのトレマ
クラーク:ヴィオラとピアノのためのソナタ

 ヒンデミットは十八番ですね。
 ハインツ・ホリガーは初めて知る。彼はオーボエ出身のせいか?弦楽器の曲は前衛的?な現代音楽が多い。これが無伴奏なので旦那様のソロも入れたのかしら。いかにも夫婦デュオですね。
 クラークはヴィオラ専攻の学生が必ずやるような曲だけどどんな風に弾くのかしら?清水さんはパワーがあるので一楽章の冒頭がどんな風になるのやら。

|

« 練習 | トップページ | 入学式 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/48303528

この記事へのトラックバック一覧です: 清水直子ヴィオラリサイタル:

« 練習 | トップページ | 入学式 »