« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の6件の記事

2011/02/27

オケ練

ですよ。
のはずだったんですけどね。

なんと団長以下運営メンバーは退団するとか。先日来のゴタゴタで辞めさせたい団員を辞めさせることもできず収拾がつかなくなって、自分の方が辞めてやるっ!ってことらしい。

事態を収拾できなくなったらや~めたっていうのは余りにも無責任な気もするけどなぁ。

アマオケ業界で言ういわゆる分裂って奴ですな。それにしても理由が下らな過ぎるけど。
自分に意見する奴は全部敵って、ちょっと待ってよって感じ。
それに当日トレーナーをお願いしてる先生にも失礼でしょ。団員以上にビックリしてたよ。
腹立たしいのは、夕べ指揮者先生の選曲した曲の楽譜をせっせと製本したのに、その間に彼等は今日に備えて団員の引き抜き工作をしてたってこと。何か人間性を疑っちゃう。

すべて自分の思い通りにしたいなら、多数決で信任を取り付けるとか説得する努力をすればいいのに、それもせずに自分から辞めるというのはやっぱり我がまますぎる。しかも、よそでは人の悪口を言いふらしてるみたいで本当に悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/26

クレーメル奏法

 先日録画しておいた庄司紗矢香のクロイツェルソナタ観る。
 観てみるとけっこう口を開いて弾いている。
 ギドン・クレーメルが昔良く口をポカンと開いて弾いていたので、これを密かにクレーメル奏法と呼ぶのだが、口を開けることによって無駄な力が抜けて良い感じで弾けるらしいのだが、童顔系の庄司紗矢香が口を半開きにしていると、どうも何かなぁ。。。

 しかしこの曲、第一楽章だけでお腹いっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/20

オケ練

 にはならない。先日からのゴタゴタで、団長は特定の団員に「辞めてもらいたい」の一点張り。
 ゴタゴタを解決するのが団長でしょう。余計紛糾させてどうする。
 傍観者でいるのは嫌なので円満解決への道を探るがなかなか難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/08

宇宙戦艦ヤマト

と言ってもキムタク&メイサではなくヴィオラ五重奏。
以前呟いたけどここにも貼り付けておく。

五重奏とは思えない重厚な響きはヴィオラならでは。
メンツは左から川本嘉子、山下典道、猿渡友美恵、平石謙二、田辺元和の各氏。
川本さん以外は九州交響楽団のメンバーらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ヴィオラスペース2011

 久しぶりのブログ更新。

 例年恒例のヴィオラスペース、プログラムが発表されております。
 20周年だそうでコンサートが3回。
 東京公演はこんなプログラム↓。詳細はhttp://www.tvumd.com/viola/violaConcert/sokuho2011.htmを御覧下さい。
 今年はマスタークラスよしとこうかなぁ。


〔東京公演〕 第20回記念 ヴィオラスペース2011

■コンサート 会場:紀尾井ホール 
  5月27日(金)19:00開演
  コンサートⅠ「アンサンブルの妙」 
  ~ 謳い、支え、繋ぐ~ヴィオラの真骨頂、アンサンブルの妙味を聴く~

  ◇モーツァルト:ファゴットとチェロのためのソナタ  川崎雅夫(Va) 佐々木 亮(Va)
  ◇ロータ:インテルメッツォ *ニーノ・ロータ生誕100年記念  百武由紀(Va) 野平一郎(Pf)
  ◇シューマン:詩人の恋  川本嘉子(Va)  野平一郎(Pf)
  ◇イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第1番  柳瀬省太(Va)
  ◇藤倉 大:ドルフィンズ  *第20回記念委嘱  キム・カシュカシアン(Va) 今井信子(Va)
  ◇モーツァルト:弦楽五重奏曲 第4番  川崎雅夫/セルゲイ・マーロフ(Vn) 今井信子/店村眞積(Va) 原田禎夫(Vc)

 5月28日(土)18:30開演
 コンサートⅡ「ザ・コンチェルト」 
  ~ソロ楽器・ヴィオラの真価を古今5曲の協奏曲で味わう~ 共演:原田幸一郎(Cond) 桐朋学園オーケストラ

  ◇テレマン:ヴィオラ協奏曲  独奏:須田祥子(Va)
  ◇エルガー:チェロ協奏曲  独奏:ファイト・ヘルテンシュタイン(Va)
  ◇ベリオ:声(フォークソングスⅡ)  独奏:キム・カシュカシアン(Va)
  ◇ヴァンハル:ヴィオラ協奏曲  独奏:店村眞積(Va)
  ◇パガニーニ:グランド・ヴィオラと管弦楽のためのソナタ  独奏:セルゲイ・マーロフ(Va)
   
 5月29日(日)17:00開演
 コンサートⅢ「ヴィオラ、ヴィオラ、ヴィオラ~ヴィオラ万歳!」 
 ~無伴奏からヴィオラ・オーケストラへと至るスペシャル・プログラム~

  ◇ストラヴィンスキー:悲歌  鈴木康浩(Va)
  ◇シューマン:幻想小曲集  青木篤子(Va) 野平一郎(Pf)
  ◇ブラームス:ヴィオラ三重奏曲 変ホ長調 Op.40  セルゲイ・マーロフ(Vn) 鈴木 学(Va) 野平一郎(Pf)
  ◇クレンゲル:8つのヴィオラのための讃歌  
     紀尾井シンフォニエッタ東京・ヴィオラ・セクション [安藤裕子/大島 亮/鈴木 学/阪本奈津子/菅沼準二/般若佳子/馬渕昌子ほか]
  ◇クニゲ:Achille, Ajax&Moi~ソロ・ヴィオラとヴィオラ・オーケストラのための
    独奏:今井信子(VaⅠ) ファイト・ ヘルテンシュタイン(VaⅡ) セルゲイ・マーロフ(VaⅢ) 原田幸一郎(Cond) ヴィオラ・オーケストラ
  ◇テレマン:4つのヴィオラのための協奏曲 第4番  ヴィオラ奏者全員

■ミニ・コンサート(正味1時間) 会場:紀尾井ホール
 ⅰ 5月28日(土)11:00開演 「今井信子とアジアン・フレンズ」 
   出演:今井信子/井上祐子/エンシク・チェ/ジェンセン・ラム(Va) 野平一郎(Pf)
   
 ⅱ 5月28日(土)14:00開演 「ライジング・アーティスト・コンサート」
   出演:5月24日・25日の若手演奏家のための公開マスタークラス受講生より選抜

 ⅲ 5月29日(日)13:00開演「マーロフ&ヘルテンシュタイン ジョイント・リサイタル」 
   出演:セルゲイ・マーロフ/ファイト・ヘルテンシュタイン(Va) 野平一郎(Pf) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/06

オケ練

 今日はトレーナーがいないとかで自主練習。
 初心者ヴィオラ嬢と難しそうなところをさらっていく。自分も余りさらっていないので、自分の為でもある。それなりに充実した時間を過ごす。
 しかし、そのあと、団長からお話し。
 前回からゴタゴタしたので、団長には逆らいません団長を信じて付いて行きます的な全権委任状を出せという。全権委任てヒトラーじゃあるまいし、よほど自分らの好き勝手にやりたいのか。いやはや大人の対応ではありませんな。やっぱり紛糾して結論は出ず。どうやら団長は自分の考えに従わない団員には辞めてもらいたい模様。う~む、困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »