« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の11件の記事

2011/03/20

サクラ咲く

Img_0119w

散歩の途中
路傍の早咲きの桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「世界の名峰 グレートサミット」マッキンリー。

 去年の放送の再放送らしい「世界の名峰 グレートサミット」シリーズ、昨日はマッキンリー。植村直己さん始め多くの登山家が遭難している魔の山。
 気象条件が余りに過酷な冬季と比べて夏期なら技術的にはそれほどでもないような気がする。やはり敵は高度と気象か。
 にしても、登頂に3週間もかかるのでは普通の勤め人のほほんハイカーには手が出ないよ。

J_summit_20100421_0469

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Super Moon

Img_0112w

 三連休なので5年振りに低山ハイキングでもしようかと思っていたが国家の非常時だし、自転車通勤がトレーニング代わりになってるので大人しく家で過ごす。
 のほほんと生きている人生ながら大震災以来この一週間はさすがに激動の一週間であった。
 帰宅準難民(会社から自宅まで徒歩一時間なのであえて準難民)と化し災害に弱い横浜線は運行が乱れてるので自転車通勤になるわ計画停電とやらの影響や知人の安否確認やらで仕事は捗らないわ。それなのにこの非常時でも仕事の締め切りは延びないわ。
 福島第一原発は臨界事故すれすれだし余震は続くわ北米プレートが砕けて日本沈没しそうだわみずほ銀行のシステムも原発並みに制御不能に陥ってるみたいだしこれから一体どうなるのやら。
 待ちこがれていた非日常の日々ながら幾千もの命が失われていることを思えば喜ぶわけにもいかない。

 写真は昨夜の満月。19年振りに月が地球に最接近するスーパームーンだとか。その距離356500Km(シーベルト云々で最近数字が良く出てくるね)。ラリー・ニーヴンというSF作家の短編に「無常の月」というのがあったがあれもディザスターものだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

メア日本部長更迭

 まぁ当然。
 沖縄ってのんびりゆったりしてて心地よいし、てーげーな奴が多いけど、なんか偏向してるよなこの人。
 むしろ対日政策の実務の中枢にこんな人がいたってのが深刻かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

こりゃひどい

アメリカ国務省のメア日本部長の発言

他の発言はともかく、いくらなんでもこれは酷い。菅や前原より酷い。
公の場で発言してはいかんだろう。

「 しかし、彼らは合意と言うが、ここで言う合意とはゆすりで、日本人は合意文化をゆすりの手段に使う。合意を追い求めるふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄の人は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 沖縄の主産業は観光だ。農業もあるが、主産業は観光だ。沖縄ではゴーヤー(ニガウリ)も栽培しているが、他県の栽培量の方が多い。沖縄の人は怠惰で栽培できないからだ。

 沖縄は離婚率、出生率、特に婚外子の出生率、飲酒運転率が最も高い。飲酒運転はアルコール度の高い酒を飲む文化に由来する。」


沖縄タイムス「メア日本部長発言録全文(日本語)」より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

ネガ

 過去のネガをスキャンサービスに出そうかと少し整理。
 思ったより多く30余本くらい出てくる。が、家族の写真ばっか。。。
 どうも、それ以前のネガは捨てられてしまっていたらしい。。。
 過去の山行の記録や登頂の証拠写真もすっぱり無くなっているわけで、勘弁してくれよう。
 今までの自分の人生が否定されているみたいで何だか切ない。。。

 それにしても20余年で結局使ったフィルムは50本くらいということか。多いのか少ないのか。まぁ最後の方は去年の運動会と今年の運動会が1本のフィルムに収まってたりするから。。。そんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

Last.fm

Recent Tracks takechan3's Profile Page
Weekly Best Artists takechan3's Profile Page

My Best Artists
takechan3's Profile Page

Since Dec. 2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/05

プレミアム8 世界の名峰 グレートサミッツ「ヨセミテの大岩壁に挑む」

3/2放送の録画観る。

 ヨセミテ、ハーフドームと云えばフリークライミングの発祥の地にして聖地。

 最後に登ったカテドラル・ピークの300メートルの岸壁は最初は比較的やさしそうだったが、上に行くにつれホールドも少なくかなりしんどそう。てゆうか、自分らには全然歯が立たないであろう。
 それにしてもロクに装備が発達していない時代にこのピークに初登頂を果たしたジョン・ミュアーという人、只者ではない。ヨセミテの自然保護に貢献した人らしいのだが。

Lrg_10358415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶景百名山 第4回「大菩薩嶺・冬」

04_01

 今日放送分を録画で観る。
 深田久弥の百名山を紹介するシリーズの4回目。
 大菩薩嶺は、積雪があるにもかかわらずガイドさんが終始ゴム長で登っていたように、険しい山ではない。
 今回のガイドさんの人生が語られていたが、山に焦がれ、山に魅かれる人は下界の人間社会ではうまくやっていけない人が多いように思う。クライマーが、山で死ねたら本望という気持ちも分からないでもない。
 死ぬ気が無い我々は、せめて山に登って嫌な事を忘れ俗界の垢を洗い流すくらいなのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶景百名山 八ヶ岳・冬

 書きましたっけね?先月になって、ようやく我が家も地デジ対応のテレビを購入。
 安物ながら一応、HDDレコーダーぐらいは内蔵されていて簡単に予約できるしBSデジタルのチューナーも付いてるので面白そうな番組はすぐ録画してしまう。

 ということで先日BSフジで放映していた「絶景百名山」という番組を観てみた。
今回(2/28放映)は「八ヶ岳・冬」

03_01

 いちおうアイスクライミングと呼んではいるものの、日本だと氷瀑くらいしかアイスの道具の使い道がないのも寂しい。アイスクライミングというよりは冬季版の沢登りみたいなものか。やっぱりK2とかじゃないとね。見てるだけだけど。
 それにしても赤岳鉱泉の小屋(個室)は結構綺麗そうでペンションみたい。
 八ヶ岳といえば残雪期の北横岳で遭難しかけた苦い思い出があるけど、あっちの方にもまた行ってみるか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家から望む富士山

 我が家は稜線上にあるので富士山が見えます。
 水蒸気が少ない冬の間はくっきり。

Img_0032_2
300mm 1/1000 f20

手前の山並みの左側でちょっと尖っているのが大山(たぶん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »