« 散歩など | トップページ | NHKマイルカップ »

2011/05/04

毛利文香コンサート

 月曜夜から急激に風邪症状で寝込んでいたがバイオリンの先生に貰った招待券があるので大倉山までコンサート聴きに行ってくる。
 演奏は毛利文香さんというまだ高校二年生。曲目は以下の通り。

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ1番よりアダージョとフーガ
シマノフスキ 神話より「アルトゥーサの泉」
イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ6番
モーツァルト シンフォニア・コンチェルタンテ K.364より第1楽章
プロコフィエフ ヴァイオリンソナタ第2番
ヴィエニアフスキー 「ファウスト」の主題による華麗なる幻想曲

 今日日の高校生はこれだけ弾くんですかね?テクニック的に難しい曲が大半なのに難なく弾いてましたよ。
 モーツァルトはピアノ伴奏で演奏されるのは珍しいんじゃないかな?ピアノ伴奏では初めて聴くが結構良い感じ。楽譜探してみよう。ヴィオラは別の人の予定だったようだが何とN響首席でもある佐々木亮氏が弾く。普通の小ホールよりも間近で見ることができ思わぬ収穫。
 ここまでが前半。後半のプロコフィエフは抜粋ではなく全曲。実演で聴くと長いねこの曲。さすがに最後まで弾き通すとやっと笑みがこぼれる。最後のヴィエニアフスキーも超難曲で弾き終えると満面の笑み。
 それにしてもこれが高校生の演奏とは。。。我が身に比べるまでもないですけどね。

|

« 散歩など | トップページ | NHKマイルカップ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22087/51585582

この記事へのトラックバック一覧です: 毛利文香コンサート:

« 散歩など | トップページ | NHKマイルカップ »