カテゴリー「音楽」の279件の記事

2013/04/01

Qi Michelan(ちーみけらん)名曲コンサート

 ヴィオラの田中詩織嬢が参加しているユニットQi Michelan(「ちーみけらん」と読むらしい)のコンサートに急遽参戦する。
 このユニットはクラシックからロック、クロスオーバー、冗談音楽(?)なんでもありのマルチな集団らしいが、今夜は名曲コンサートと題してポピュラーなクラシックの名曲の美味しい所だけを演奏する企画らしい。

 会場は、この間自分が発表会をやったばかりのタカギクラヴィア松濤サロン。東横線の親渋谷駅は初めてだったけど、何とか地下道を通って東急本店の前へ出る。

 今夜の客層は常連らしき人たちとクラシックファンが半々くらいか?
 で、セットリストは以下の写真の通りでピアノトリオの編成の割にはそれを意識した曲はない(笑)。とにかく今いる人で弾いてしまおう感漂う感じ。
 それにしても、Vnの鉄平先生が大活躍する曲が多くて最後にはかなりお疲れの模様。一晩にクロイツェルソナタにツィゴイネルワイゼンじゃなー。
 でもとても良かった。スプリングソナタやクロイツェルやツィゴイネルワイゼン弾いてみたくなった。後ろ二つはたぶん無理だけど(笑)。

 チラシにはヘンデル=ハルヴォルセンのパッサカリアが書いてあったので楽しみにしてたのに無し。マイナーだからかなあ。
 もっとヴィオラに活躍して欲しかったです。

 翌日のマニア向けのライブではお医者さんとナースに扮したコスプレプレイだった模様で、今度はそっちにも顔を出してみよう。

Ca3i0081


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/26

田中詩織嬢ライブ

 昨日、夜の予定をどうしようか考えていて、ふと何気なくジャズ・ヴィオラ界のプリンセスこと田中詩織嬢のスケジュールを見たら今夜は関内でライブだというので突発的に行ってみることにする。
(知らない人のために書いておくと詩織ちゃんはジャズでは珍しいヴィオラ奏者で、ものすごいテクニックをもってる人です)

 お店は関内のApple。初めて行くお店。20時くらいからステージと書いてあったので少し早目に行くとまだ誰もいない。こじんまりとしたお店。
 20時になるとお店の女の子が出勤して来て話をすると大抵ステージは20時半過ぎくらいからなんだそうだ。(この子も子供のころヴァイオリンを弾いてたそうで面白い子)
 んで、やっぱりそれくらいの時間に田中詩織嬢とPf.進藤陽悟両名が現れ21時くらいスタート。
 曲は進藤アニキのオリジナルが半分、あとはスタンダードナンバー。詩織ちゃんの曲はおなじみのピノコくらいだったかな。
(後半は飲み過ぎてメモも記憶もありませんスミマセン)
 久しぶりに聴いた生ヴィオラ、堪能しました。

 この夜に詩織嬢が使ってたのが命名ジャスミンちゃんという胴長18インチ(45.7センチ)もあるヴィオラ。触らせてもらってかまえてみたら指版が遠すぎて見えない!こんなデカイ楽器をよう弾きこなしますわ。

↓は撮らせてもらった写真
Img_6310w

今夜のお店はお値段はちょっと高めかな。
ドリンクフリー(たぶん)なので飲み過ぎて電車で乗り過ごして終電なくなって1時間歩く羽目になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/15

オケ練(オーケストラ・アンサンブル西湘)

 オーケストラ・アンサンブル西湘の練習で小田原まで。
 本番まであと一週間しかない最後の練習。
 今日はエキストラの人も殆ど顔を出してくれて、本当のフルオーケストラになる。いつもはともすると弦楽合奏に近かったりするので何か本物のオーケストラの音がして新鮮(笑)。
 緊張してるようなしてないような。もうここまで来ると後は運任せみたいな気持ちになってくる(笑)。いかんいかん、ラストスパートで練習しなくては(笑笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/08

オケ練(オーケストラ・アンサンブル西湘)

 オーケストラ・アンサンブル西湘の練習で松田町民文化センターまで。
 夕べは知人と飲んでいて結局カラオケで朝帰りになったので二日酔い気味。始発で家に帰って少し寝てから出かける。
 本番まで日が無いので相模大野によって楽器屋でポスターを掲示して貰う。

 今日はエキストラの人が殆ど来てくれて凄く厚い音になる。ようやく曲らしくなった?(笑)ヴィオラの応援の人も来てくれてしかも凄くうまい人なので凄く楽に弾ける。カウントに自信が無いところも不安なく入れるからね(笑
 充実しすぎて結構疲れましたわ。だけど充実した疲労感。
 昨日は仕事が忙しくて出社してポスター貼りと飲み会で練習する時間がなかったから結構間違えたけどそれは仕方ない。本番まで残りわずかだし後悔しないように頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/01

オケ練(オーケストラアンサンブル西湘)

 オーケストラアンサンブル西湘の練習で小田原まで。
 その前に町田駅近辺の楽器屋さんをまわって演奏会のポスターを張らせて頂く。

 今日の練習はエキストラのファゴットの方々なども参加。弦はほぼフルメンバーか。
 本番まで1ヶ月を切ってしまったので真剣に。(ふだん真剣でないといっているわけではない)
 ベートーベンで気になるところを確認しながら。テンポは今までのムチャクチャ速いテンポよりは少し緩くなった(?)が、やっぱり速いよなぁ。
 続けてメンデルスゾーン。今日はソリストがいないので、やはり気になるところを直していく作業がメイン。
 あっという間の4時間だった。疲れました。

 練習の後はファミレスに移動してあれこれ演奏会に向けた事務的な作業の段取りの打ち合わせ。打ち上げをどうするかとか(これ重要)細かく打ち合わせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

オケ練(オーケストラアンサンブル西湘)

オーケストラ・アンサンブル西湘の練習で小田原まで。

今日は先生がいないので自主練習的に団員だけで通す。
とにかく通す。通す。通す。
テンポ通り通す。通す。通す。
所々怪しい部分を修正しながら通す。通す。通す。

ひっとして金谷先生よりも速いテンポだったんじゃないの?ほんま疲れましたわ。

今日はエキストラの管楽器の方がいらっしゃって、今まで穴が開いていた部分が埋まるので、何か曲らしくなってきたぞ(笑

それでも自分は全体的にスピードに付いていけず遅れたり落ちたりする所が所々。
メンデルスゾーンはカウントを間違えると半永久的に落ちっぱなしになるので危険。

いつもの先生の指導の時よりも弾いている時間が長かったのでとにかく疲れましたわん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/18

オケ練(オーケストラアンサンブル西湘)

 オーケストラアンサンブル西湘の練習で松田町民文化センターまで。
 今日はバイオリンの片野先生の指導。
 今日は団員も集まりが悪く、本番まで1ヶ月とちょっとなのに大丈夫かと不安になる一方、まぁこういう時もあるので仕方ないという開き直りも(笑)。仕事が忙しかったりすることもあるし、この団は少しのんびりした所があるので、らしいと言えばらしい。だけど、パートが欠けると合わせになりませんがな。もっとも、管楽器は欠けてる所が多いけどね( ̄▽ ̄)。
 曲はまず魔笛序曲をゆっくり丹念にさらう。短い曲ながら今まで余り見て貰ってないのでけっこう怪しい。普段は速さに誤魔化していた部分が露わになるのでヤバい。人が少ないこともあり時としてマンツーマンの特訓になったりして。
 あとは、ベートーベンとメンデルスゾーンの怪しい部分をさらう。
 けっこう疲れました。

 4月22日は演奏会なので参集のほどをよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

オーケストラ・アンサンブル西湘 第二回定期演奏会

コンサートのお知らせです。

私がヴィオラを弾かせてもらってる(けして邪魔をしているわけではない)オーケストラ・アンサンブル西湘では、来る4月22日に定期演奏会を開催します。
入場無料ですので、御近所とお誘いあわせの上お気軽に御来場下さい。


オーケストラ・アンサンブル西湘 第二回定期演奏会

曲目:
歌劇 《魔笛》 序曲 K.620:W.A.モーツァルト
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64:F.メンデルスゾーン
交響曲第1 番ハ長調 作品21:L.V.ベートーベン

指揮:金谷 直樹

独奏:片野 可八子

日時:
2012年4月22日( 日) 13:30 開場/ 14:00 開演

会場:
 松田町民文化センター大ホール

小田急線松田駅下車徒歩5 分 入場無料・全席自由
JR御殿場線松田駅下車徒歩5 分

Flier2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

オケ練

 オーケストラ・アンサンブル西湘の練習でまたもや小田原へ。
 エキストラのファゴット氏が初参加。さすがにいきなりはきつそうだったが、今まで欠けていたパートがいてくれると全然違いますわ。これからもヨロシクね。

 練習は、基礎練習の代わりに再びベートーベンの4楽章から開始。
 今日は指揮者先生とソリストをお願いしているバイオリン先生が二人ともいらっしゃるので、メンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルト中心。
 怪しいところを直していきながら、仕上げにソロ付きで全楽章ほぼ通す。ただし、カデンツァ除く(^_^;)。
意外(?)に通った感じ。自分的には弾けてないところがあったり、カウント難しく入れない所があったりするものの、昨日さらってない割には弾けていたので(?)絶望的というほどではない気がする。(楽観的)
 次に、モーツァルトの魔笛序曲。短い曲ながらテンポが異様に速いのでなかなか付いていけなかったり。。。チェロとヴィオラがずれて旋律を奏でる所が一番の鬼門だわ。あと、ヴィオラが目立つところ、遅れないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

チェンバーオーケストラ相模原 結成記念コンサート

 先日告知したチェンバーオーケストラ相模原のコンサートに行ってくる。
 相模原在住の演奏家を中心にしたプロオケです。今回が結成記念第一回演奏会。
 チャイコフスキーの弦楽セレナーデが秀逸でした。大迫力で、やっぱりこの曲は中低弦がキモだわ。室内楽団でこれだけ聴かせてくれるのはさすがプロ!この曲いつかは弾いてみたいよね。今年のチビッコオケの曲だけどけっこう大変そうなので乗れるかどうか。
 管楽器のセレナーデは軽く聞き流しながら最後は少し心地よくうたた寝。
 ジュピターは様式美という点で個人的には40番の方が好きなので。。。
 杜のホールはしもとには初めて行ったけど、座席数500ほどのシュータイプのホールで音響はなかなか良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧