カテゴリー「経済・政治・国際」の46件の記事

2010/05/21

「むやみに行うことに対してそう発言した」

 読売オンラインより。

 鳩山首相は19日夕、首相官邸で記者団に、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で「埋め立ては自然への冒涜(ぼうとく)」と述べたことについて、「むやみに行うことに対してそう発言した」と語った。

 これは酷い。
 「県外移設は公約ではない」より酷い。
 どうして「自然への冒涜だがやむを得ない」と言わないのか?
 言葉が軽すぎてこの人の言葉はなにも信用できないのに、トラストミーとか言われてもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/19

ハーバード白熱教室

 日曜の夕方に何気に教育テレビを観ていたらハーバード白熱教室という番組をやっていて、これがすごく面白い。
 ハーバードでの実際の講義がこんな風なのかどうか知らないが、講義するのはマイケル・サンデルという社会哲学の教授。講義のタイトルはずばり「正義」。
 正直、政治哲学なんて殆ど知らないし、リバタリアンという言葉ぐらいは知っていてもその中身は殆ど知らなかった。が、リバタリアンが主張するように個人の自由は最大限尊重されるべきで高所得者に多額の課税をしたりするのは不正義であるとの主張は恐らく共和党の実際の政策の思想的根拠の一部をなしている。
(それがどれだけ金持ちを優遇することを正当化するためだけに使われようとも)
 サンデル教授はコミュニタリアズム(共同体主義)の立場からこのようなリバタリアンを批判している人のようだ。
 公平な社会を実現する上では、なぜ所得の再分配は正しいのかといったことを低所得者と高額所得者のどちらの利益を重視するのかという対立としてだけ捉えて単なる多数決で決するのではなく、「正義」の立場からどちらの主張が正しいのかしっかりとした根拠を考える必要があるのだろう。日本でもともすれば新自由主義が台頭しつつある今日はなおさら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/04

犯罪より反党行為に厳しく=鳩山首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010030300824

犯罪より反党行為に厳しく=鳩山首相
 鳩山由紀夫首相は3日午後の参院予算委員会で、民主党の運営をめぐり、犯罪よりも反党行為により重い処分を下すのは当然との認識を示した。改革クラブの大江康弘氏の質問に答えた。
 大江氏は、2008年に反党行為で自らが民主党から除籍処分となったことに触れた上で、政治資金規正法違反罪で逮捕・起訴された民主党の石川知裕衆院議員が同党から「何も問われていない」と首相にただした。これに対し、首相は「党にとっては反党行為が一番厳しく罰せられなくてはならない」と答弁した。 (2010/03/03-19:23)

 巷では民主党の北朝鮮的体質として揶揄されているよう。正確な文言は分からないけど言葉が軽い鳩山総理なので字句通り「党則は犯罪よりも重い」と言っていたとして不思議はないのですが。
 まぁ国家ぐるみで犯罪行為を行っている北朝鮮と違って、民主党が党ぐるみで違法献金や選挙違反や政治資金規正法違反をしてるわけではないと信じたいですけどね。

 この発言を援護する人は推定無罪という言葉を使って有罪が確定してない人を処罰するのはおかしいと言っているけれど本当にそれでいいの?
 清廉潔白高い倫理観が求められる政治家には政治家の身の処し方があるのではないの?李下に冠を正さず嫌疑をかけられたらそれを恥じて無罪が確定するまでは公職からは身を引くとかが潔いのではないの?
 検察も有罪に持ち込めるそれなりの確証がなければ起訴しないだろうから、起訴されただけで辞職するに相当でしょうが。
 その政治家が集まった政党なのだから、推定無罪よりも党則が重いというのはやはりおかしい。まぁ世間的には鳩山も小沢も犯罪者なのだから、小林議員だけやめろとは言いづらいのかも知れんけど。

#ところで北教組って、てっきり北朝鮮の組織かなんかだと思ってたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/01

個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝-集中審議

個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝-集中審議
3月1日14時12分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は1日午後の衆院予算委員会の集中審議で、民主党が2010年度予算案の審議中に、個別公共事業の予算配分(個所付け)を地方組織に通知していた問題に関し、「直接、地方自治体に伝わるべき情報が党に行って、党(都道府県連)から伝わったことは甚だ遺憾だった」と陳謝した。中島隆利氏(社民)の質問に答えた。

ふむふむ。党主導ってどこかで聞いたことあると思ってたけど思い出したよ。
「中国共産党」とか「ソ連共産党」とか「朝鮮労働者党」とか。
党が政府よりも強い権限があるってのも何だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

鳩山政権 相次ぐ増税論議 消費税や所得税率、財政難で約束反故?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000014-san-bus_all

鳩山政権 相次ぐ増税論議 消費税や所得税率、財政難で約束反故?
2月22日7時56分配信 産経新聞

 鳩山政権で消費税や所得税をめぐる増税論議が相次いでいる。21日には野田佳彦財務副大臣が、政府税制調査会の消費税論議に関連して「税率の議論も最終的に出るかもしれない」と語るなど、連日のように増税絡みの発言がある。

 財政難が背景だが、無駄排除による財源確保をマニフェスト(政権公約)で約束した鳩山政権が、増税頼みの財政運営を加速させることに国民が反発するのは必至だ。

 野田氏は同日のフジテレビ番組で、近く始まる政府税調の議論で消費税率が出る可能性を示唆。ただ、当面は税収の使途などの検討が優先されるとの見通しを示し、現段階で税率に触れるべきではないとしたが、政府・与党内で今後、鳩山政権が4年間の“封印”を約束した消費税の増税について踏み込んだ提案が相次ぐ可能性は十分にある。

 いったい何のための事業仕分けだったのか?ただのパフォーマンスだったのか?財政を理解しないまま人気取りでマニュフェストを書いたのがバレバレじゃん。増税するなら衆院解散して民意を問えと言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100220-00000095-jij-pol

子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相
2月20日20時1分配信 時事通信

 菅直人副総理兼財務相は20日、東京都町田市のJR成瀬駅前で演説し、子ども手当について「たくさん収入のある方には少し率として多めに税を払っていただき、そういうお金を子ども手当で応援に回していく」と述べ、所得税率の見直しで財源を確保していく考えを明らかにした。
 菅財務相は所得税に関し、「累進制が非常に緩和され、ある意味、お金持ちには減税になっている」と指摘。最高税率を引き上げる意向を示した上で、「今年からそうした税制の本格的な議論を始めたい」と語った。

 おいおい、無駄をなくせば財源確保できるって言ってたんじゃなかったのか?
 増税してまでマニュフェストを守るってのは本末転倒だろう。財源がないから子供手当やめますっていうのが普通の人の感覚だろうに。何考えてるんだ?
 マニュフェストには明記してなかったかもしれないけど、「無駄をなくした財源で子供手当を支給します」ってのが正確な公約だっただろう。何考えてるんだ?
 まぁ最高税率見直しは所得の再配分と財政均衡の観点から必要だと思うけど、今さら民主党の口から出てくる言葉とは思えない。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/02/12

陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-12X464/1.htm

陸自連隊長発言、処分含め検討=北沢防衛相

2010年2月12日(金)11時13分配信 時事通信

 陸上自衛隊第6師団第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐(47)が「(日米)同盟は『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されない」と発言したことに関し、北沢俊美防衛相は12日の閣議後会見で、処分を含め対応を検討する考えを示した。
 防衛相は「(政治や外交という)国家意思にかかわることを現場指揮官が公式に発言する規律の問題を、シビリアンコントロール(文民統制)の観点から整理する必要がある」と述べた。

 具体的な政策や政治家にコメントしたわけではなく、あくまで「一般論」で至極当然の事を言っただけだから、処分はやりすぎだろう。シビリアンコントロールを持ち出すこともない発言だと思うぞ。
 見識も指導力もない鳩ポッポが「私を信じて」と言っても誰も信じるわけがないだろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

小沢幹事長、続投の公算=「至極自然」と首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&rel=j7&k=2010020300912

小沢幹事長、続投の公算=「至極自然」と首相
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が3日、小沢氏を不起訴処分とする方針を固めたことを受け、同氏は幹事長職を当面続投する公算が大きくなった。しかし、元秘書の石川知裕衆院議員は4日の拘置期限切れに伴い起訴される方向。党内には、夏の参院選への影響を最小限にとどめるため、小沢氏の引責辞任は避けられないとの声も出ており、引き続き同氏の進退問題が尾を引きそうだ。
 鳩山由紀夫首相は3日夜、首相官邸で記者団の質問に答え、小沢氏の進退について「今そういった人事を考えているわけではない。この時点で小沢幹事長は幹事長として仕事をやってもらう」と述べ、続投させる考えに変わりのないことを強調した。
 首相は「小沢幹事長の体制で選挙を戦って、こういう状況になった。国民にこういう姿を見ていただいて政権を取った以上、それが至極自然だ」と表明。東京地検の処分に関しては「まだ報道段階で、事実かどうか分からない。仮定の話で答えるべきではない。事態を冷静に見守るばかりで、それ以上申し上げるべきではない」と語った。

 起訴されるようなことになれば辞任は当たり前の話で、政治家であればもっと厳しく自らを律するのは当然のことだろうに。
 適法であれば、あるいは起訴されさえしなければ何をやってもかまわないというのが民主党なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言-鳩山首相

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000025-jij-pol

小沢氏問題、冷静な対応を=民主内の「けじめ」発言-鳩山首相
2月1日8時40分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は1日午前、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関連し、党内の小沢氏と距離を置く有力議員から幹事長辞任も含めた「けじめ」や「自浄能力発揮」を求める発言が相次いだことについて「自浄能力は当然、党として発揮しなければならない」と述べながらも、「この具体的な問題に関しては、検察が捜査している最中だから、われわれとしても冷静に見守るしかない」と語った。首相公邸前で記者団の質問に答えた。
 小沢氏の「政治とカネ」の問題では、1月31日に民主党の枝野幸男元政調会長が「国民の理解が得られなければ、けじめをつけていただかないといけない」と述べたほか、前原誠司国土交通相が「自浄能力発揮」を求めるなど、小沢氏の進退に関する発言が続出した。 

 やったかやってないかは自分が一番良く分かってるでしょー。検察の捜査を待たないと何もできないのは「自浄能力」とは言わんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

閣僚の不規則発言問題、臨時閣僚懇で異例の注意

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000496-yom-pol
閣僚の不規則発言問題、臨時閣僚懇で異例の注意
1月28日11時36分配信 読売新聞

閣僚懇談会に臨む亀井金融相と鳩山首相(28日朝、国会で)=加藤祐治撮影
 閣僚が国会答弁中に質問と関係のない発言や、ヤジに反論するなどの「不規則発言」を繰り返している問題を巡り、鳩山首相と全閣僚は28日午前、国会内で臨時の閣僚懇談会を開いた。

 こうした問題で閣僚懇が開催されるのは極めて異例。この中では、平野官房長官が「閣僚からの不規則発言は誠に遺憾。閣僚という立場を踏まえ、不規則発言は厳に慎み、予算や法案の早期成立に努めてほしい」と注意。首相も「予算の成立が重要だ。閣僚の協力をお願いする」と要請した。

 自覚のないのは鳩ぽっぽだけかと思ったら、閣僚も大臣だという自覚がない模様。
 なんか素人集団みたいなだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧